インラインスケート

3月21日

Img_1024

Img_1009

六甲アイランドにある「gスケートパーク」で、タイムを競うスラロームの大会があり、飛び入りで参加させてもらったら、、、なんと優勝! ゴールドメダルもらって、安床エイト先生(世界チャンピオン!)とパチリ! 嬉しくて、ますますスケート熱が高まりそう! 兄弟二人、ハーフパイプの練習が楽しくて、、、(ハハはハラハラ、怖い怖い!)

| | Comments (0)

今年は雪が多い

1月23日

今年は雪が多い。月曜日も急に降り出し、6、7センチ積雪。下山していた長男くんは、ダンナと合流して、ケーブル駅から、ヘッドランプを着けて、なんちゃって雪山ナイトハイクで帰宅。

Img_0664

Img_0665

Img_0667-
-
-
-
-
-
-
Img_0680
学校の帰り道、雪に落書き
こういう日は、登下校はスキーウェア。
休み時間、放課後に、運動場で雪遊びするから、スキー用手袋で。
長男は雪合戦をするから、とゴーグルも。もうフル装備。学校のルールで雪合戦をするときはゴーグルすること、となっていて、学校の校庭にゴーグルが置いてある。。。
寝る時間よー!と声をかけても、作図がとまらない、、、
ダンナが中学生の時から大事に持っている幾何アートの本。
図形好きは遺伝だったか、、、

Img_0681

Img_0682

Img_0683

-

| | Comments (0)

まだ冬休み

1月10日

六甲山小学校はまだ冬休み。
雪がしんしんと。これは積もりそうな雪。いつもなら雪が積もり出すと外に飛び出して行く子供達だけど、今、生まれて初めてインフルエンザを経験中。今週は、他の学校が始まって、がら空きのゲレンデにスキーに行くつもりで、楽しみにしていた子供達の落胆たるや、、、
日数的には、16日の始業式には登校できる予定。親は気合いと麻黄湯でなんとか防ぎたいところ。

Img_0572

Img_0573

Img_0576

| | Comments (0)

グランマ・グランパ

11月6日

Img_9706

Img_6989

3週間弱滞在したグランマ・グランパ、毎年恒例の神戸への旅、今回は台風21号も経験して、なかなか強烈な記憶に残る訪問になったかも。
子供達とたくさん話し、遊び、、、あっという間の18日間。小学校への送り迎えを一緒に歩いたり、小学校の音楽会も。子供達は会話はできるけれど、どうしても日本語の語彙の方が豊富、英語の語彙が少ない。つまり、自分の興味を持っている事や、していることの説明をしたくても、内容により、例えば、長男の好きな幾何や和算の話をしようとしても、なかなか難しい。今回は数学の好きなグランパに、長男の持っている和算の本の英語版を先に送っておいたので、グランパはそれを興味深く読み、今こういうことに興味を持っているんだな、と分かった上で、2人で本を見ながら話したりしていました。単語や言い方が分からず詰まれば、親が助け舟を出し、、、話したいことがあれば、語学は出来るようになる、と子供達を見ながら改めて思います。

| | Comments (0)

ハンモックチェア

10月12日

リビングの天井の梁から、つり輪、ハシゴ、ブランコなどなどを吊って、その時々の気分や子供のリクエストで取り替えています。久しぶりにハンモックチェアを出し、子供達が通る度に吸い寄せられるようにそこに行くのが、かわいいやらおかしいやら。

Img_9555

Img_9552

Img_9561

| | Comments (0)

山の早朝活動

8月10日

Img_8670

Img_8673

山には残念ながらラジオ体操は無い(笑)子供達にラジオ体操主催してみる?と聞いたが全く乗って来ない。運動不足が気になる、、、というわけで、犬の散歩+朝ラン(気持ちだけ)+野球の練習、という一石三鳥的な早朝活動。気温は20〜22度の山の朝は運動に最適!アップダウンのある4km、40〜50分。ウォーキングにちょっとジョギング混ぜて、、、散歩だけより、体力、筋力アップには絶対いい(かすかな筋肉痛が証明 笑)、毎朝は難しいけど、週に2、3回でも出来たらいいなァー。

| | Comments (0)

読書感想文から和算

8月7日

Img_8665

夏休みと言えば、読書感想文。小5/高学年向け課題図書を長男と見てみたけど、気に入るものが無い。算数好きの長男に「円周率の謎を追う」(中学生向け)を渡してみた。面白い!と一気に読み終わり、「江戸時代の算数面白い!和算の本を買ってほしい」と言うので、数年前に買った和算の本を2冊本棚から発掘。図形がABCDじゃなくて甲乙丙丁だし、単位が尺貫法/度量衡、用語ヘンだし、図形の解き方も今と違って難しい!けど面白いらしい。
Img_8664
最近キッチンに問題を書いたホワイトボードが置いてある(「ママに問題です」 笑)これは鶴亀算でカンタンだけど、、、問題の文章が漢文でけっこうウケる。漢字便利〜と妙なところに感心したりして。
Img_8667
図形、特に円は難解(当時、円周率は3.14ではない!)。
←これはまだ普通に算数で求められるシンプルな問題だけど、難しいのは、数学でルートや2次方程式必要。こういう難しい問題を、考えるのが面白くて夢中になって解いていた江戸時代の算数愛好家の武士や商人たち。歴史のロマンを感じるなァ。
「算額のある神社に見に行きたい」(算額は、算数の問題を絵馬に書いて寺社に掲げ、つまり世間にこの問題を解いてみよ!という挑戦状のような役割?)と言うので、調べてみると、兵庫にも何カ所かあるけど、京都の方が多い。秋になったら、寺社巡りもいいかも。ハハの目当ては、もちろん京都の美味しいお茶菓子!

| | Comments (0)

紫キャベツで実験

6月6日

紫キャベツを煮出した液が、水溶液の酸とアルカリを分類する試験液になると聞いて、早速やってみました。美味しそうな紫キャベツを食べずに実験するとは、紫キャベツにすまない、、、残りの4分の3はちゃんと食べますから!
煮出してみると、こんな青紫の液体に。
アルカリイオン飲料を買い忘れたので、今回はクエン酸とアルカリ性の洗剤で実験。左から、水に洗剤、水にクエン酸、水道水。試験液を入れた瞬間に色が鮮やかな緑と赤に変わり、子供達から「おーっ!」という声が。それだけで母は大満足。残りの試験液は、明日小学校に持って行く予定。

Img_8156

Img_8157

Img_8158

| | Comments (0)

囲碁大会と三国志

5月28日

Img_8075

Img_8076

囲碁大会「関西棋院杯こどもチーム対抗戦」で大阪へ。遅刻しないように早めに出たら、早く着き過ぎて、すぐ高段部の強いお兄さんと打ち始め、、、
主将、副将、三将の3人1チームで戦う団体戦、無事予選突破したけれど、準決勝で敗退。それでも皆で頑張って楽しかったらしく、よかった、よかった!

Img_8084

Img_8080その帰りに「通りかかった古本市で三国志の小説全巻セット(13冊)を見付けた。買ってもいい?」と連絡が。誕生日プレゼントのマンガ「三国志」全30巻を10日間で読んでしまい、読み返していた長男。今度は北方謙三の小説? 今のところ面白いらしい。難しい漢字が読めない、熟語の意味が分からないから、キッチンに陣取って、料理中の私に聞きながら読む。こちらも意味を説明しながら念のために国語辞典をひいたら、小学生用の国語辞典には記載が無い言葉続出!久しぶりに重たい「大辞林」を引っ張り出し、、、長男くんが13巻読破したら、心の底から尊敬します。

Img_8088

ところで、13巻を読むガッツが無い私は、この「三国志の英傑たち」(全巻セットにおまけで付いてきた)と「知識ゼロからの三国志入門」を取りあえず。

| | Comments (0)

誕生日プレゼント

5月9日

Img_7928

長男からの、誕生日プレゼントのリクエスト: 三国志全巻 ー 横山光輝のマンガの三国志、全60巻!? 多い、、、というわけで、文庫版(それでも全30巻)を中古で。ついでに「ゼロから分かる三国志入門」も。
ある日突然の三国志。子供が何に興味を持つか、本当に予測不可能で面白い。
担任の先生が、社会科が好きで、歴史のエピソードを話されるみたい。その影響なのかな? 何にせよ、歴史に興味を持ってくれて嬉しい。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧