読書「ぼくとベルさん」 と、ある日の夕暮れ

6月13日

友人から聞いて買った本「ぼくとベルさん」、今年の高学年向け課題図書でもあります。所々泣き泣き一気に読み終わり(相も変わらず涙腺もろすぎる)、読後の爽快感も良く、私もがんばろう、と思える良書(子供向けだから、超速で読めます)。 早速、次は長男へ。1日で読み終わり、ディスレクシアのこともディスレクシアの人のつらさもよく分かる、他にも色んなことが分かって面白い、僕の好きな算数や力学のことが出てくるし、しかも課題図書、と一石四鳥だって。良かった、良かった。

Bokutobellsan_2Img_1669_2

-
-
-
-
-
-
-

Img_1743

Img_1742

これはある日の夕暮れ。雲の隙間から差し込む夕日が、大阪湾の対岸を染めて、不思議な光景を作り出していました。写真を撮った直後には消えてしまった、一瞬だけのアート。見つけてくれたのは次男くん。

| | Comments (0)

六甲山小学校の初夏

6月5日

Img_1657_4

Img_1653_35日は、六甲山上の穂高湖にて「カヌー体験とザリガニ取り」!聞いただけでも楽しそうでワクワクします。長男含め6年生がザリガニ取りの準備に、釣り竿にする棒やエサを人数分集めたり、一生懸命がんばっていました。自分達の釣りもそっちのけで、低学年のお世話をしたようです。皆ザリガニをお家に持ち帰りました。

↑のキャベツは、、、3年生のアオムシ/モンシロチョウの観察用に、なんと無農薬キャベツを5鉢貰って来て校庭で育てているのです(キャベツをじゃなくて、アオムシを育てている 笑)。しかし、急がないと、キャベツ食べ尽くされちゃいそう。

Img_1662_3

学校のエントランスに、小笠原教頭先生が毎月貼って下さる詩をとても楽しみにしています。こんな素敵なことをして下さる先生、ホントに貴重! ありがたいです!子供達ー、立ち止まって、読んでよ〜! こういうこと、なかなか無いことなのよ〜!と母は思うけど、子供達は気付いているのかな?

Img_1660_2

Img_1661_2

詩の横には、季節のこと、漢字や言葉なども。手書きの文字がまた素敵なのです。

ところで、この四字熟語、なかなか手強い。漢字好きだけど、これ大人でも難しいと思う。教頭先生、親へのチャレンジ?

雨過天晴:悪かった状況、状態が良い方向に向かうたとえ

雨奇晴好:晴れても雨でも(→人生の起伏 )それぞれに良い景色で趣があること

黒風白雨:暴風雨

十風五雨:十日ごとに風が吹き、五日ごとに雨が降る、農耕に適した天候→世の中が平和で穏やかだ

朝雲暮雨:男女が深く愛し合っていることのたとえ

和風細雨:穏やかに吹く風と静かにそぼ降る雨→人の過ちや欠点を改めるのに柔和な態度方法でのぞむこと

| | Comments (0)

キジのママと雛たち

6月3日

Img_1626

Img_1631

Img_1637

-
-
-
-
家への通路に、キジの家族がいて、雛たちはまだ生まれたばかりの小さい子達! 驚かせたくないけど、そこを通らないと家に帰れない、、、そろりそろり歩き出すと、慌てたキジのママが叫び出し、左手の土手に飛び乗った。「こどもたち、急いで!人間よ!危ない!」 
雛たちはポカーン、、、「ぼくたち、生まれたばかりで何にも分かんなーい」「第一飛べないし〜」 
ママははっと気付いて、土手から飛び降りると、私を威嚇しつつ、今度は右手の階段の下に飛び降り「ケッケッケッ!付いていらっしゃい! 」 
やっぱり雛たちはポカーンと動かず。
平地をようやくピョコピョコ歩けるようになった小さい小さい雛だもの。
パニックになって右往左往するキジのママ、、、
キジママ、気持ちはよく分かる、大丈夫だから、落ち着いて!
急いで通り過ぎて家に、、、写真1枚だけ撮らせてね。パシャ!

| | Comments (0)

GW後半

5月4日

Img_1400_3

Img_1401

Img_1402

-
-
-
-
ゴールデンウィーク後半。コテージに来て下さったリピーターのお客様、囲碁がお好きと今回初めて分かり、、、碁盤を持っておいで、打とう、と言われて、長男くん、早速一局。次男くんは、庭でゲストの末っ子くんと、かくれんぼ?忍者ごっこ?

| | Comments (0)

GW!

4月30日

Img_1281_2Img_1298Img_1303

-
-
-
-
4月は飛ぶように過ぎ去り、、、もうゴールデンウィーク。
例年なら、桜は4月末なのに、今年は10日も早くてびっくり! 急に暖かくなって、ものすごい勢いで伸びる草木や花、、、

Img_1368Img_1372

次男くんのリクエストで筍ご飯を炊いたので、外に山椒を探しに。庭のあちこちに自生しているのです。イヌザンショウじゃないよね、と棘の位置を確認し、、、新芽を摘んで、ちょっと葉を噛んでみる。香り高い、ちょっと柑橘系のような、山椒の風味が口と鼻いっぱいに広がります(笑) ウーン、春の香り!
今年は「山椒みそ」を作ってみようかな?

| | Comments (0)

キツネ!

4月4日

Img_1155

Img_1158

写真では遠過ぎて見えないかもしれないけど、、、キツネ! 
ダンナをケーブル駅まで送った帰り道、ゴルフ場の坂道を下りにかかると、、、あれ? ウチの犬のハナちゃん(芝ミックス)が、道の真ん中でこっちをじーっと見ている。確か、ハナの足を拭いて家に入れて来たはずなのに、何で外にいるの? と思ったら、、、くるりと反対向きに駆け出した後ろ姿のシッポが太い、長い、先が白い!キツネだ! 朝7時半は、キツネにしては遅過ぎる、、、お寝坊なキツネ、または働き者の残業キツネ? そろそろと車を進めると、フェンスを飛び越えゴルフ場の中へ駆けて行った。モグラ退治を手伝ってくれるなら、キツネはゴルフ場には助かる存在かも。
かわいかった。

| | Comments (0)

寒波、、、

2月6日

小学校の運動場と、外の手洗い周辺(一面厚い氷でスケートリンクのよう)、帰り道の雪だまり。登下校はスキーウェアとスノーブーツ。長男くんは、街に下りる用事のある日は、スノーブーツでは歩きづらいし恥ずかしい、と渋い顔。

Img_0733

Img_0739

Img_0767

-
-
-
-
今年の寒波は厳しい! 今朝もマイナス9度で、寒波の間は明け方に洗濯する日々(洗濯機にお湯を回しているので、給湯機の凍結防止のために)。ご近所さんは、毎晩、2、3時間毎に目覚ましで起きて給湯機を動かしているとのこと。薪とカイロを消費しながら寒波が緩むのを待つ。。。

Img_0770

Img_0772

寒い中でも、子供は元気!ウチの裏のつららが、子供の背丈より長くなり、アートに変身したかと思えば、ライトセーバーとなり、変幻自在(笑)最後は投げて氷のかけらに、、、気温が低いので融けずにそのままキラキラ光っています。

| | Comments (0)

今年は雪が多い

1月23日

今年は雪が多い。月曜日も急に降り出し、6、7センチ積雪。下山していた長男くんは、ダンナと合流して、ケーブル駅から、ヘッドランプを着けて、なんちゃって雪山ナイトハイクで帰宅。

Img_0664

Img_0665

Img_0667-
-
-
-
-
-
-
Img_0680
学校の帰り道、雪に落書き
こういう日は、登下校はスキーウェア。
休み時間、放課後に、運動場で雪遊びするから、スキー用手袋で。
長男は雪合戦をするから、とゴーグルも。もうフル装備。学校のルールで雪合戦をするときはゴーグルすること、となっていて、学校の校庭にゴーグルが置いてある。。。
寝る時間よー!と声をかけても、作図がとまらない、、、
ダンナが中学生の時から大事に持っている幾何アートの本。
図形好きは遺伝だったか、、、

Img_0681

Img_0682

Img_0683

-

| | Comments (0)

まだ冬休み

1月10日

六甲山小学校はまだ冬休み。
雪がしんしんと。これは積もりそうな雪。いつもなら雪が積もり出すと外に飛び出して行く子供達だけど、今、生まれて初めてインフルエンザを経験中。今週は、他の学校が始まって、がら空きのゲレンデにスキーに行くつもりで、楽しみにしていた子供達の落胆たるや、、、
日数的には、16日の始業式には登校できる予定。親は気合いと麻黄湯でなんとか防ぎたいところ。

Img_0572

Img_0573

Img_0576

| | Comments (0)

2018年元旦

1月1日

Img_0524

Img_0528

新年明けましておめでとうございます。
日の出は午前7時頃、ちょうど雲に隠れて、15分ほどじらされましたが、穏やかな元旦の初日の出を見ることができました。
概ね健康であることへの感謝(あちこちガタは来ていますが〜)、家族が元気であることへの感謝を忘れずに、今年も頑張りたいと思います。
皆様にとって、素晴らしい年になりますように!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧