雪国の日

2月1日

Img_4060

雪景色、青空、太陽の光に輝く神戸の街と海。
これは冬の六甲山ならでは。
温暖な神戸の街(瀬戸内気候)と、六甲山上(北海道/東北気候帯)のギャップが面白い。
雪に覆われた庭と、コテージ。

Img_4057

Img_4056

Img_4058

-

| | Comments (0)

2019年 お正月

1月3日

新年明けましておめでとうございます。

キーンと冷え込んだ夜明け前、空の月と金星と木星を追いかけるように、太陽が。
数年ぶりの、地平線に雲の無い、穏やかな美しい初日の出。
2019年が皆様にとって、日本も世界も、穏やかな年となりますように。

Img_3513

Img_3515

Img_3517

Img_3519

Img_3528

-
-
-
-

| | Comments (0)

年末

12月31日

Img_3475

大好きなVestitaさん(阪急六甲の花屋さん)の「しめ飾り」を玄関にかけ、お正月用のお花と、鏡餅に応援してもらって、気になっていたところの大掃除も出来て、新年を迎える準備ができた、という気持ちになりました。
忙しいと、ついつい、省略しがちな季節や節目のこと、少しでも伝えて行きたいと思い、しまい込んだままだったお重箱を引っぱり出し、品数は少ないけれどお節も作ってみました。要領が悪いから時間がかかる!
寒波が入り、少し積雪した六甲山。朝の散歩で凍り付いた植物を見るのも楽しいのです。

Img_3476Img_3492Img_3496

-
-
-
-
来年は亥年。長男くんが10分ほどで、レゴのパーツを探して作った「薮から出てくるイノシシ」。なかなか上手く特徴をつかんでいるな、と感心。

Img_3500Img_3503

| | Comments (0)

積雪

12月28日

Img_3456

Img_3455

寒気が入って雪の予報に、慌てて27日にタイヤを冬タイヤに替えて、、、翌朝積雪。ぎりぎりセーフ! 間にあって良かった! 年末の買い出しも、仕事も用事も、車が使えないと大変! コテージの予約があるので、子供達は喜び勇んで、通路の雪かき(+雪遊び)。してもらえて助かる!
今年もあと4日。
ともかくもあなたまかせの年の暮れ。(一茶)

| | Comments (0)

初雪

12月9日

Img_3255

今朝は初雪、マイナス3℃、とうとう冬到来。
10月終わり頃から体調を崩し、11月は2回ダウンして、入院したり、、、
11月は学校行事多く、音楽会、走ろう会、全山縦走は雨で延期になって12月の始めに。学校行事は、またまとめて別に。
あっという間に1年が終わって行きます。元気でいるために、運動開始!したら全身筋肉痛になり、笑えるくらい。がんばります!

| | Comments (0)

秋から晩秋へ

10月21日

今年は自然災害の多さには参りました。秋冬は穏やかにお願い!
初めて、地域の避難所である六甲山小学校の体育館にお世話になりました。しかも3度も! 準備も慣れて手早くなり(そんなの上手くならなくていいって、、、)、食糧(2、3食分のご飯とおかず+おやつ)、飲み物、テント、寝袋、生活用品、コンピューター等の仕事の必需品、本やボードゲーム等々を持って移動。家に帰るまで屋根が飛んで無いか、倒木が無いか、心配で。多少の倒木や大枝が落ちたりしたけれど、とりあえず家は無事。だけどソーラーと駐車場の車の充電器は未だに壊れたまま、、、

Img_2620

Img_2632Img_2636-
-
-
体育館にて
Img_2775Img_2792Img_2734
-
-
-
-
台風過ぎてコテージに来て下さったお客様、お外で遊べてよかった。
それから絵心のあるお客様が残して下さったスケッチ! お上手! 薪ストーブの火起こしをするダンナ、、、これは永久保存!
Img_2804Img_2802Img_2805-
-
-
転校してしまったお友達が遊びにきてくれました。植物や昆虫の好きな気の合うお友達、いなくなって寂しいな、、、だけどこうやって時々会えたらいいね。ワレモコウ、リンドウ、アサギマダラ、と見付けてはお山の野原を一緒に歩きました。
空と植物。季節は秋から晩秋へ、、、
Img_2751Img_2772Img_2836-
-
-
-
Img_2832Img_2834Img_2924
-
-
-
-

| | Comments (0)

台風21号 関電のスーパーヒーロー

9月5日

Img_2434

台風一過、穏やかな青空が広がった。
4日は、朝から1日分の食糧や寝袋、大事な仕事のもの、避難用意一式(子供の本やボードゲーム含む)を用意し、六甲山小学校の体育館へ避難した時には、既にかなり雨風が強くなっていた。前回風速60メートル程だったときは、デッキが半分飛んで無くなったんだった、とか、屋根が飛ぶかも、後ろから倒木が屋根に落ちたら、、、と心配しながらの移動。
夕方に、台風が過ぎてから、ダンナが家の様子を確かめに。倒木が道を塞いでいたのは想定内。避難する前から車にチェーンソーを積んであったので、倒木は玉切りして、切り開いて進む。屋根も壁も無事! 

Img_2442

だけど停電。関電のHPを見ると、200万軒以上が停電、8000人体制で作業されているとHPにありました。それでは人口の少ない六甲山に来てもらえるのはいつになることやら、、、とがっくりしていると、仕事からの帰り道に関電の車を見かけたダンナ、その車を追いかけて、見てくれるようにお願いしたら来てくれました!関電のスーパーヒーロー! 早速電柱に上がって、線やヒューズをチェック、、、
既に24時間停電していて、冷蔵庫冷凍庫も単なる箱。後で山を下りてお風呂屋さんに行かなきゃと言っていたのでした。
祈るような気持ちで家族全員で作業を見つめること20分。電気復旧!ヤッター! 電気のある有り難さ。関電の皆さん、ありがとうございました!

| | Comments (0)

8月半ば

8月15日

Img_2298Img_2302Img_2311

-
-
-
-
あっという間に8月も半ば、夏休み半分以上終わっちゃった! 短い六甲山小学校の夏休みは29日まで。30日から登校です。 夜明けが遅くなってきて、6月には一番早くて4時46分頃だった日の出は、今は5時20分に。長男と朝ランに行くと、ふと綿菓子のような甘い匂い、カツラの木です。本来は秋に香るはずだけど? ヒグラシの大合唱も鳴りを潜め、夏はもう終わり??? 散歩中に次男くんが見つけたテントウムシの幼虫。1〜2ミリ!よく見つけるね!
-
夏は山上で、家周辺で過ごすことが多くなります。

Img_2177Img_2179

窓から極地的雨を観測したり
←海の一カ所だけに雲から雨が降っているのが分かります。

Img_2309Img_2310

お空の雲の種類の名前が気になってみたり、、、
「雪は、雲の中で出来て降って来るんだよ。」
雲は水の粒の集まりだもんね、親にも勉強になります。

Img_8955Img_9016

夜のナイトハイク虫取りにお友達と出掛けたり、、、
パパの出番です!

Img_2278Img_2275_2

虫にインスパイアされてレゴでセミを作ってみたり
左はアブラゼミ(羽が茶色)
右はヒグラシ、どちらも次男くん作。
Img_2191_2

Img_2261

学校から夏休みの間お借りした一輪車の練習も。9月の運動会で使うので、乗れるようになりたいわけ。がんばってるね!

コテージ繁忙期の夏、お掃除にお勉強持参でお付き合いしてくれる長男くん。

夏は駆け足で過ぎて行く! 

| | Comments (0)

7月いろいろ

7月26日

豪雨、酷暑、今年の7月はどうなってるの??
庭に野うさぎ

Img_2033

今年もスイスからお客様

Img_2037

地図記号の自作カルタ

Img_2051

-
-
-
-
コテージに、オーケストラのチェロ奏者グループが、合宿に来て下さいました。猛暑の中で、少し暑さが和らいだ土曜日、熱のこもった練習の後は、涼しい風が吹く夕暮れから、デッキでローストビーフ、ラクレット、スパークリング、白ワインの素敵な夕食会をされていました。晴れた夜空に星が見える頃には気温は22度。皆さんコテージに戻られた後も、即興で演奏されていたそう。2棟貸切なので、夜通し演奏されても大丈夫!

Img_2139

Img_2142

Img_2143

-
-
-
-

Stars

←ちなみにその日の夜空
-
-

25日の夜は、六甲山小学校の6年生の担任、中谷先生が観望会を催して下さいました。夕暮れの六甲山、記念碑台に集まった六甲山小の子供達。天体望遠鏡も月に向けてセットして、星座のプリントアウトもご用意下さっていました。ちょうど火星が接近してよく見えるし、4惑星が同時に見られる貴重な機会! 残念ながら雲が出てしまったけれど、スライドショーや先生の説明が面白く、子供達ワクワクして楽しんでいました。中谷先生ありがとうございました!

Img_2155Img_2157Img_2158Img_2160

-

 

| | Comments (0)

六甲山鉛筆

7月13日

24091007cba2c149a441888c90a97f1d

友人のシェアウッズの山崎さん、ずっと六甲山の森とかかわる活動をされています。
六甲山の森を育てる、裏六甲の間伐材で作られた『六甲山鉛筆』
決めた! これから鉛筆を買うときは六甲山鉛筆!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧