詩と地球儀

9月12日

Img_2406

-
-
六甲山小学校の玄関ホールに、教頭先生が手書きで書いて下さる詩がとても素敵で、毎回楽しみにしています。今回はテーマに合わせてさりげなく地球儀が置いてあるのも、絶対教頭先生♡ 地球や自転や時差や色んな場所に興味をもってくれたらいいなと思って置いて下さったのかな、と嬉しくなって、私も地球儀をくるくると回して見てしまいました。教頭先生、いつもありがとうございます!

| | Comments (0)

7月いろいろ

7月26日

豪雨、酷暑、今年の7月はどうなってるの??
庭に野うさぎ

Img_2033

今年もスイスからお客様

Img_2037

地図記号の自作カルタ

Img_2051

-
-
-
-
コテージに、オーケストラのチェロ奏者グループが、合宿に来て下さいました。猛暑の中で、少し暑さが和らいだ土曜日、熱のこもった練習の後は、涼しい風が吹く夕暮れから、デッキでローストビーフ、ラクレット、スパークリング、白ワインの素敵な夕食会をされていました。晴れた夜空に星が見える頃には気温は22度。皆さんコテージに戻られた後も、即興で演奏されていたそう。2棟貸切なので、夜通し演奏されても大丈夫!

Img_2139

Img_2142

Img_2143

-
-
-
-

Stars

←ちなみにその日の夜空
-
-

25日の夜は、六甲山小学校の6年生の担任、中谷先生が観望会を催して下さいました。夕暮れの六甲山、記念碑台に集まった六甲山小の子供達。天体望遠鏡も月に向けてセットして、星座のプリントアウトもご用意下さっていました。ちょうど火星が接近してよく見えるし、4惑星が同時に見られる貴重な機会! 残念ながら雲が出てしまったけれど、スライドショーや先生の説明が面白く、子供達ワクワクして楽しんでいました。中谷先生ありがとうございました!

Img_2155Img_2157Img_2158Img_2160

-

 

| | Comments (0)

六甲山小学校で英語絵本の読み聞かせ

7月4日

Img_1907

Img_1908

六甲山小学校で英語絵本の読み聞かせをして来ました。2年生の国語の教科書に「スイミー」が入っているので、「スイミー」と「どうするジョージ!」を日英で。子供達は授業でスイミーをしたところなので、最初に子供達が日本語で読んで、それを英語で追いかける。言語は違うけど、ストーリー、伝えたいことは同じ、他の言語使えたら楽しそう、ということが伝わったのなら嬉しいな。「どうするジョージ!」はオープンエンドのお話。子供達に、最後はどうなったと思う?と考えてもらいました。短い時間だったけど、楽しんでもらえたようで、こちらも楽しませてもらいました!
ところで、スイミーの作者レオ・レオーニ氏の絵本原画展『みんなのレオ・レオーニ展』が8月11日〜9月24日@伊丹市立美術館にて開催されます。行きたい!
https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/16778

| | Comments (0)

六甲山小学校の初夏

6月5日

Img_1657_4

Img_1653_35日は、六甲山上の穂高湖にて「カヌー体験とザリガニ取り」!聞いただけでも楽しそうでワクワクします。長男含め6年生がザリガニ取りの準備に、釣り竿にする棒やエサを人数分集めたり、一生懸命がんばっていました。自分達の釣りもそっちのけで、低学年のお世話をしたようです。皆ザリガニをお家に持ち帰りました。

↑のキャベツは、、、3年生のアオムシ/モンシロチョウの観察用に、なんと無農薬キャベツを5鉢貰って来て校庭で育てているのです(キャベツをじゃなくて、アオムシを育てている 笑)。しかし、急がないと、キャベツ食べ尽くされちゃいそう。

Img_1662_3

学校のエントランスに、小笠原教頭先生が毎月貼って下さる詩をとても楽しみにしています。こんな素敵なことをして下さる先生、ホントに貴重! ありがたいです!子供達ー、立ち止まって、読んでよ〜! こういうこと、なかなか無いことなのよ〜!と母は思うけど、子供達は気付いているのかな?

Img_1660_2

Img_1661_2

詩の横には、季節のこと、漢字や言葉なども。手書きの文字がまた素敵なのです。

ところで、この四字熟語、なかなか手強い。漢字好きだけど、これ大人でも難しいと思う。教頭先生、親へのチャレンジ?

雨過天晴:悪かった状況、状態が良い方向に向かうたとえ

雨奇晴好:晴れても雨でも(→人生の起伏 )それぞれに良い景色で趣があること

黒風白雨:暴風雨

十風五雨:十日ごとに風が吹き、五日ごとに雨が降る、農耕に適した天候→世の中が平和で穏やかだ

朝雲暮雨:男女が深く愛し合っていることのたとえ

和風細雨:穏やかに吹く風と静かにそぼ降る雨→人の過ちや欠点を改めるのに柔和な態度方法でのぞむこと

| | Comments (0)

GWの中日、学校で

5月1日

Img_1390

Img_1392

学校に迎えに行くと、「遅帰り」(高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に下校するので、1時間遊んで待つ)の子達が、運動場で一輪車を練習中。ウチの次男くんは、体育館でシュートの練習を。担任の先生がバスケットボールがお上手で、時々体育館をのぞいて、パスをしてくれたり、一緒にシュートしてくれたり。嬉しいね。
そうしていると、運動場から2人やってきて、遊び始めると、先生も3人やってきて、柔らかいボールを使った「おにごっこ」をして遊んでくれました。先生方、お忙しいのに、、、ありがとうございます♡ 子供達とっても嬉しそうでした。

| | Comments (0)

春、新しいスタート、新しい先生方

4月9日

Img_1213

小学校の着任式、始業式。
とうとう、長男は6年生、次男3年生。
みんなドキドキしながら、担任の先生の発表を待つ。。。
理科とフィールドワークがお得意な中谷先生が6年生の担任になって、喜びのガッツポーズ! よかったね! 3年生も、元気で朗らか楽しい泉野先生で嬉しそう。よかった、よかった!
新しくいらっしゃった教頭先生始め他の先生方、溌剌として、あたたかい笑顔の素敵な先生ばかり! 大規模校から来られた先生が多く、皆さん笑顔で「一人一人の顔がしっかり見られて嬉しい、早く皆と仲良くなりたい、お名前教えてね」とご挨拶されて、子供達の心を(親の心も)しっかり掴んでいらっしゃいました。素敵な先生が来て下さって本当に嬉しいです。昨年は大変だったけれど、六甲山小に新しいさわやかな風が吹き込んで、六甲山小の良さを取り戻すことが出来そう。新年度に期待ふくらみます!
桜は4月末頃だけど、山にも春が。レンギョウ、スイセン、フキノトウ。
まだ雪が降ったりしながらも、季節は春へ。

Img_1161

Img_1160

Img_1159

| | Comments (0)

小学校の離任式

4月6日

Img_1182

Img_1167嵐のような荒天の中、六甲山小学校の離任式がありました。春は新しいスタートの季節でもあり、また旅立ち、お別れの季節でもあります。お世話になった先生との別れを惜しんで、児童、卒業生、保護者、以前の先生方が集まりました。
次男が1年生でお世話になった廣田先生、次は御影北小学校へ。先生のご挨拶で「六甲山小で宝物を3つ見つけました...」と言われましたが、本当に、先生との時間は宝物でした。「仕事」の領域を遥かに越えて、子供達の将来の姿も見つめながら接して下さった先生。その暖かい眼差しや、心からの関心、信頼を、子供達みんな安心してしっかりと受け取っていました。学校の、社会の宝のような先生に1年生で出会えた子供達、なんと幸運だったことか。感謝の想いでいっぱいです。
次男くんの大好きな先生。メッセージを書くのに、「大好き」の「大」をいくつ書いても想いを書ききれなくて、カードいっぱいに「大大大大大.....」と大の字が並びました。
寂しいですが、次の小学校で、またたくさんの子供達の人生を大きく変えて行かれるに違いない大きな愛と力のある先生。。。
またお会い出来る日を楽しみに。

| | Comments (0)

六甲山小の卒業式

3月23日

Img_1030_2

Img_1034_2

22日(木)は六甲山小学校の卒業式。本当に色々あって大変な年だったけど、六甲山らしい、六甲山の良さがいっぱい詰まった、心温まる卒業式でした。
卒業生8名、それぞれが自分の夢や目標を語り、在校生と卒業生が、あんなこと、こんなこと、色んな思い出を言い、全校生で歌う合唱曲、卒業生は自分達で歌を選び練習して4曲ほど歌います。どれも、卒業や旅立ちを思わせる歌で、聴くと泣いてしまいます。毎年、在校生の親も多数出席して、卒業生の親でなくとも皆泣いてしまう卒業式なのです。最後は5年生の歌う「You Raise Me Up」で拍手の中、退場。その歌(英語の歌詞)も、5年生がいくつかの候補の中から皆で選び、家でも歌って練習していました。
卒業生退場、の声がかかると、6年生が「ちょっと待って下さい!」と、担任の廣田先生に、色紙と花束を贈りました。なんと一人書き忘れていて、皆の前で慌てて書いていたのも微笑ましくて、、、一人一人が思い出を語ったときに、6年生の1年間、暗唱(先生からの愛ある宿題)をしていた中の、自分の好きな文を披露してくれた子が2人もいました。古文です。
後々につながる学びの種を、さりげなく蒔いて育ててくれる、子供達の意識を高めてくれる、そんな素敵な素敵な先生に出会えた卒業生は本当にラッキー。
ご卒業おめでとうございます!

| | Comments (0)

小学校で英語絵本の読み聞かせ

3月15日

Img_0999

Img_1002

もうすぐ3学期も終わり。次男の先生は、本当にステキな、色々と楽しい工夫を凝らして下さる先生で、お陰で2年生は進度が速く、時間に余裕があるので、英語絵本の読み聞かせをもう一度させてもらうことに。クラスの帰国ママと二人で「かいじゅうたちのいるところ」を日本語、英語で、読み聞かせをしました。教室に行くと、黒板いっぱいに歓迎のメッセージ!感激!
読み終わると、全員我先に!と手を挙げて感想を言ってくれました。それから、子供達は思い思いの怪獣たちの絵を描き、感想文も書きました。子供達、皆とっても楽しんでくれたようで、こちらも嬉しくて。学年が上がると、授業が忙しくてなかなかチャンスが無いけれど、時間に余裕があるなら、ぜひまたしたいなぁー。

| | Comments (0)

寒波、、、

2月6日

小学校の運動場と、外の手洗い周辺(一面厚い氷でスケートリンクのよう)、帰り道の雪だまり。登下校はスキーウェアとスノーブーツ。長男くんは、街に下りる用事のある日は、スノーブーツでは歩きづらいし恥ずかしい、と渋い顔。

Img_0733

Img_0739

Img_0767

-
-
-
-
今年の寒波は厳しい! 今朝もマイナス9度で、寒波の間は明け方に洗濯する日々(洗濯機にお湯を回しているので、給湯機の凍結防止のために)。ご近所さんは、毎晩、2、3時間毎に目覚ましで起きて給湯機を動かしているとのこと。薪とカイロを消費しながら寒波が緩むのを待つ。。。

Img_0770

Img_0772

寒い中でも、子供は元気!ウチの裏のつららが、子供の背丈より長くなり、アートに変身したかと思えば、ライトセーバーとなり、変幻自在(笑)最後は投げて氷のかけらに、、、気温が低いので融けずにそのままキラキラ光っています。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧