読書「ぼくとベルさん」 と、ある日の夕暮れ

6月13日

友人から聞いて買った本「ぼくとベルさん」、今年の高学年向け課題図書でもあります。所々泣き泣き一気に読み終わり(相も変わらず涙腺もろすぎる)、読後の爽快感も良く、私もがんばろう、と思える良書(子供向けだから、超速で読めます)。 早速、次は長男へ。1日で読み終わり、ディスレクシアのこともディスレクシアの人のつらさもよく分かる、他にも色んなことが分かって面白い、僕の好きな算数や力学のことが出てくるし、しかも課題図書、と一石四鳥だって。良かった、良かった。

Bokutobellsan_2Img_1669_2

-
-
-
-
-
-
-

Img_1743

Img_1742

これはある日の夕暮れ。雲の隙間から差し込む夕日が、大阪湾の対岸を染めて、不思議な光景を作り出していました。写真を撮った直後には消えてしまった、一瞬だけのアート。見つけてくれたのは次男くん。

| | Comments (0)

Japan Brickfest 2018!

6月10日

Japan Brickfest 2018
@カナディアンアカデミィ(神戸・六甲アイランド)
今年も、2つの体育館+シアター+オープンスペース(飲食、パフォーマンス)を使って繰り広げられたレゴファンには熱狂の2日間!このために来日した海外からのビルダー、ビジターさんも多数!見応えありました!有名ビルダーさんと写真を一緒に撮れるのもお楽しみ!毎年お願いしている秋長さちこさん♡(中段左)今年も写真を撮れて嬉しい。仮面ライダー風?の彼(中段真ん中)は、実は阪大レゴ部、大学院でプラズマを研究しているというスポーツマンのかっこいいお兄さん。子供達も大興奮しつつ、ちゃんとお手伝いも。パパが、アメリカ、イギリスのレゴ専門誌と、プリントしたレゴ、レゴのカスタム印刷のブースを毎年出しているので、お仕事でもあるのです。いや、ほぼ趣味。
来年もお楽しみに!

Img_1699Img_1706Img_1708

-
-
-
-
Img_1704Img_1701Img_1696
-
-
-
-
-
-
-
Img_1688Img_1693

| | Comments (0)

六甲山小学校の初夏

6月5日

Img_1657_4

Img_1653_35日は、六甲山上の穂高湖にて「カヌー体験とザリガニ取り」!聞いただけでも楽しそうでワクワクします。長男含め6年生がザリガニ取りの準備に、釣り竿にする棒やエサを人数分集めたり、一生懸命がんばっていました。自分達の釣りもそっちのけで、低学年のお世話をしたようです。皆ザリガニをお家に持ち帰りました。

↑のキャベツは、、、3年生のアオムシ/モンシロチョウの観察用に、なんと無農薬キャベツを5鉢貰って来て校庭で育てているのです(キャベツをじゃなくて、アオムシを育てている 笑)。しかし、急がないと、キャベツ食べ尽くされちゃいそう。

Img_1662_3

学校のエントランスに、小笠原教頭先生が毎月貼って下さる詩をとても楽しみにしています。こんな素敵なことをして下さる先生、ホントに貴重! ありがたいです!子供達ー、立ち止まって、読んでよ〜! こういうこと、なかなか無いことなのよ〜!と母は思うけど、子供達は気付いているのかな?

Img_1660_2

Img_1661_2

詩の横には、季節のこと、漢字や言葉なども。手書きの文字がまた素敵なのです。

ところで、この四字熟語、なかなか手強い。漢字好きだけど、これ大人でも難しいと思う。教頭先生、親へのチャレンジ?

雨過天晴:悪かった状況、状態が良い方向に向かうたとえ

雨奇晴好:晴れても雨でも(→人生の起伏 )それぞれに良い景色で趣があること

黒風白雨:暴風雨

十風五雨:十日ごとに風が吹き、五日ごとに雨が降る、農耕に適した天候→世の中が平和で穏やかだ

朝雲暮雨:男女が深く愛し合っていることのたとえ

和風細雨:穏やかに吹く風と静かにそぼ降る雨→人の過ちや欠点を改めるのに柔和な態度方法でのぞむこと

| | Comments (0)

キジのママと雛たち

6月3日

Img_1626

Img_1631

Img_1637

-
-
-
-
家への通路に、キジの家族がいて、雛たちはまだ生まれたばかりの小さい子達! 驚かせたくないけど、そこを通らないと家に帰れない、、、そろりそろり歩き出すと、慌てたキジのママが叫び出し、左手の土手に飛び乗った。「こどもたち、急いで!人間よ!危ない!」 
雛たちはポカーン、、、「ぼくたち、生まれたばかりで何にも分かんなーい」「第一飛べないし〜」 
ママははっと気付いて、土手から飛び降りると、私を威嚇しつつ、今度は右手の階段の下に飛び降り「ケッケッケッ!付いていらっしゃい! 」 
やっぱり雛たちはポカーンと動かず。
平地をようやくピョコピョコ歩けるようになった小さい小さい雛だもの。
パニックになって右往左往するキジのママ、、、
キジママ、気持ちはよく分かる、大丈夫だから、落ち着いて!
急いで通り過ぎて家に、、、写真1枚だけ撮らせてね。パシャ!

| | Comments (0)

GW後半

5月4日

Img_1400_3

Img_1401

Img_1402

-
-
-
-
ゴールデンウィーク後半。コテージに来て下さったリピーターのお客様、囲碁がお好きと今回初めて分かり、、、碁盤を持っておいで、打とう、と言われて、長男くん、早速一局。次男くんは、庭でゲストの末っ子くんと、かくれんぼ?忍者ごっこ?

| | Comments (0)

GWの中日、学校で

5月1日

Img_1390

Img_1392

学校に迎えに行くと、「遅帰り」(高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に下校するので、1時間遊んで待つ)の子達が、運動場で一輪車を練習中。ウチの次男くんは、体育館でシュートの練習を。担任の先生がバスケットボールがお上手で、時々体育館をのぞいて、パスをしてくれたり、一緒にシュートしてくれたり。嬉しいね。
そうしていると、運動場から2人やってきて、遊び始めると、先生も3人やってきて、柔らかいボールを使った「おにごっこ」をして遊んでくれました。先生方、お忙しいのに、、、ありがとうございます♡ 子供達とっても嬉しそうでした。

| | Comments (0)

GW!

4月30日

Img_1281_2Img_1298Img_1303

-
-
-
-
4月は飛ぶように過ぎ去り、、、もうゴールデンウィーク。
例年なら、桜は4月末なのに、今年は10日も早くてびっくり! 急に暖かくなって、ものすごい勢いで伸びる草木や花、、、

Img_1368Img_1372

次男くんのリクエストで筍ご飯を炊いたので、外に山椒を探しに。庭のあちこちに自生しているのです。イヌザンショウじゃないよね、と棘の位置を確認し、、、新芽を摘んで、ちょっと葉を噛んでみる。香り高い、ちょっと柑橘系のような、山椒の風味が口と鼻いっぱいに広がります(笑) ウーン、春の香り!
今年は「山椒みそ」を作ってみようかな?

| | Comments (0)

春、新しいスタート、新しい先生方

4月9日

Img_1213

小学校の着任式、始業式。
とうとう、長男は6年生、次男3年生。
みんなドキドキしながら、担任の先生の発表を待つ。。。
理科とフィールドワークがお得意な中谷先生が6年生の担任になって、喜びのガッツポーズ! よかったね! 3年生も、元気で朗らか楽しい泉野先生で嬉しそう。よかった、よかった!
新しくいらっしゃった教頭先生始め他の先生方、溌剌として、あたたかい笑顔の素敵な先生ばかり! 大規模校から来られた先生が多く、皆さん笑顔で「一人一人の顔がしっかり見られて嬉しい、早く皆と仲良くなりたい、お名前教えてね」とご挨拶されて、子供達の心を(親の心も)しっかり掴んでいらっしゃいました。素敵な先生が来て下さって本当に嬉しいです。昨年は大変だったけれど、六甲山小に新しいさわやかな風が吹き込んで、六甲山小の良さを取り戻すことが出来そう。新年度に期待ふくらみます!
桜は4月末頃だけど、山にも春が。レンギョウ、スイセン、フキノトウ。
まだ雪が降ったりしながらも、季節は春へ。

Img_1161

Img_1160

Img_1159

| | Comments (0)

小学校の離任式

4月6日

Img_1182

Img_1167嵐のような荒天の中、六甲山小学校の離任式がありました。春は新しいスタートの季節でもあり、また旅立ち、お別れの季節でもあります。お世話になった先生との別れを惜しんで、児童、卒業生、保護者、以前の先生方が集まりました。
次男が1年生でお世話になった廣田先生、次は御影北小学校へ。先生のご挨拶で「六甲山小で宝物を3つ見つけました...」と言われましたが、本当に、先生との時間は宝物でした。「仕事」の領域を遥かに越えて、子供達の将来の姿も見つめながら接して下さった先生。その暖かい眼差しや、心からの関心、信頼を、子供達みんな安心してしっかりと受け取っていました。学校の、社会の宝のような先生に1年生で出会えた子供達、なんと幸運だったことか。感謝の想いでいっぱいです。
次男くんの大好きな先生。メッセージを書くのに、「大好き」の「大」をいくつ書いても想いを書ききれなくて、カードいっぱいに「大大大大大.....」と大の字が並びました。
寂しいですが、次の小学校で、またたくさんの子供達の人生を大きく変えて行かれるに違いない大きな愛と力のある先生。。。
またお会い出来る日を楽しみに。

| | Comments (0)

キツネ!

4月4日

Img_1155

Img_1158

写真では遠過ぎて見えないかもしれないけど、、、キツネ! 
ダンナをケーブル駅まで送った帰り道、ゴルフ場の坂道を下りにかかると、、、あれ? ウチの犬のハナちゃん(芝ミックス)が、道の真ん中でこっちをじーっと見ている。確か、ハナの足を拭いて家に入れて来たはずなのに、何で外にいるの? と思ったら、、、くるりと反対向きに駆け出した後ろ姿のシッポが太い、長い、先が白い!キツネだ! 朝7時半は、キツネにしては遅過ぎる、、、お寝坊なキツネ、または働き者の残業キツネ? そろそろと車を進めると、フェンスを飛び越えゴルフ場の中へ駆けて行った。モグラ退治を手伝ってくれるなら、キツネはゴルフ場には助かる存在かも。
かわいかった。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧