長男の「六甲山新聞」

6月28日

長男が不定期に記事を書いて発行している「六甲山新聞」、六甲山小学校のHPに取り上げて頂いていました。長男に見せると、早速、次号のネタを何にするか資料集め。したいことがいつも色々たくさんある子供達に、親も楽しませてもらっています。
http://www2.kobe-c.ed.jp/rks-es/index.php?key=jo5657bwc-153#_153

| | Comments (0)

梅雨の晴れ間

6月14日

Img_8237

5年生、待ちに待った「自然学校」に出発! 梅雨入りしたのに、この青空!そして天気予報は晴れ続き、、、皆日頃の行いが良かったに違いないね(笑) 最初に、淡路島の南にある「沼島」へ。それから兵庫県北部の山へ、海から山への大移動。生まれて初めて家から4泊5日も離れる長男くん、きっと成長して戻ってくることでしょう。おみやげ話が楽しみです。
コアジサイが咲き始めました。今日の大阪湾は晴れ渡って、湾の向こうの建物や、山のそのまた奥の山までくっきり。

Img_8238

Img_8239

Img_8240

| | Comments (0)

テントウムシお見合い中

6月9日

Img_8181

Img_8188

お散歩の度に、ナナホシテントウ探し。只今5匹、お見合い中(ちゃんと男子女子混合かな???)。アブラムシの付いた草を入れるので、逃げ出さないように、クーピーペンシルの缶で水槽にフタをして、、、さて、卵生まれるかな?

| | Comments (0)

堡塁岩で救助訓練

6月8日

校外学習から帰った次男くんをケーブル駅に迎えに行き、それから長男くんを迎えに行って一緒に帰ろうと、小学校へ向かって歩いていると、見慣れない紙が貼ってある。。。消防局の方が山岳救助訓練中とのこと。霧と雨の中の崖で訓練を!万が一に備えて訓練をされている消防の皆さん、ありがとうございます。堡塁岩は日本でも最も古くからクライミングが行われていた場所の一つ。やってみたいけど、コワイ!写真を見るだけでもブルブル、、、もしいつか挑戦するとしても、救助のお世話にならないように、慎重にしたいと思います。

Img_8164

Img_8161

Horui

| | Comments (0)

紫キャベツで実験

6月6日

紫キャベツを煮出した液が、水溶液の酸とアルカリを分類する試験液になると聞いて、早速やってみました。美味しそうな紫キャベツを食べずに実験するとは、紫キャベツにすまない、、、残りの4分の3はちゃんと食べますから!
煮出してみると、こんな青紫の液体に。
アルカリイオン飲料を買い忘れたので、今回はクエン酸とアルカリ性の洗剤で実験。左から、水に洗剤、水にクエン酸、水道水。試験液を入れた瞬間に色が鮮やかな緑と赤に変わり、子供達から「おーっ!」という声が。それだけで母は大満足。残りの試験液は、明日小学校に持って行く予定。

Img_8156

Img_8157

Img_8158

| | Comments (0)

諸行無常

6月2日

Img_8097

Kamadosan

ウチのご飯は、ここ10年ほど、伊賀焼きの「かまどさん」(ご飯用土鍋)で炊いています。面倒じゃない?とよく聞かれますが、確かにタイマー炊飯は出来ないけれど、先にお米を洗って20〜30分吸水させておけば、実際の調理時間は強火で10分ほど。火をとめて20分蒸らせば、ふっくらつやつやの美味しいゴハン! その間におかずを作ります。その内蓋が! 最近学校で家庭科が始まった長男くん、お料理をお手伝いしたくて、炊きたてご飯を底から返そうとして、内蓋を割ってしまい、「ごめんなさい! ごめんなさい!」と半泣き。「形あるものはいつか壊れるから気にしなくていいよ、内蓋だけ注文できるから大丈夫。」(心の中で、買えるけど、もう割らないでねー!) 折しも、その日の長男の音読の宿題は「平家物語」。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、、、そうです、内蓋も例外ではなく諸行無常でした!

Img_8103

さて、いつもはコテージのお花は、大好きなお花屋さん「Vestita」(阪急六甲近辺)で選ぶのだけど、買いに行ったら木曜日は定休日、、、今日のお花はお庭から。山帰来(サンキライ、またはサルトリイバラ、クリスマスリースの赤い実によく使われます)の丸いツルっとした葉と実がかわいい。それとコデマリ2種類。

Img_8106

木曜の夜は、突然の土砂降り、突風、雷、、、降り始めは雹(ひょう)混じりの雨でビックリ! 子供達は最初は「コワイ、お家大丈夫?」などと言っていたけれど、すぐに慣れて、窓に貼り付いて、稲妻ウォッチングしていました。強風で木が倒れると電線が切れて停電することがあるので、念のためにトーチライトの用意をして、、、雨で空気がキレイになって、今日の景色は久しぶりにクリア!

| | Comments (0)

囲碁大会と三国志

5月28日

Img_8075

Img_8076

囲碁大会「関西棋院杯こどもチーム対抗戦」で大阪へ。遅刻しないように早めに出たら、早く着き過ぎて、すぐ高段部の強いお兄さんと打ち始め、、、
主将、副将、三将の3人1チームで戦う団体戦、無事予選突破したけれど、準決勝で敗退。それでも皆で頑張って楽しかったらしく、よかった、よかった!

Img_8084

Img_8080その帰りに「通りかかった古本市で三国志の小説全巻セット(13冊)を見付けた。買ってもいい?」と連絡が。誕生日プレゼントのマンガ「三国志」全30巻を10日間で読んでしまい、読み返していた長男。今度は北方謙三の小説? 今のところ面白いらしい。難しい漢字が読めない、熟語の意味が分からないから、キッチンに陣取って、料理中の私に聞きながら読む。こちらも意味を説明しながら念のために国語辞典をひいたら、小学生用の国語辞典には記載が無い言葉続出!久しぶりに重たい「大辞林」を引っ張り出し、、、長男くんが13巻読破したら、心の底から尊敬します。

Img_8088

ところで、13巻を読むガッツが無い私は、この「三国志の英傑たち」(全巻セットにおまけで付いてきた)と「知識ゼロからの三国志入門」を取りあえず。

| | Comments (0)

素敵な小児科 二星こどもクリニック

5月26日

次男くん、月曜日から微熱が上がったり下がったり。治ったと思って学校行くと、また微熱。昨日も夜6時頃また熱が上がり、念のために、阪急御影で開業されたお友達ママの小児科へ。ウチの子供達、有り難い事にいつも元気で(滅多に風邪もひかない)なかなか伺えずにいましたが、再会できて嬉しい♡

お忙しいに違いないのに、変わらない優しい笑顔のステキなあゆみ先生。お医者さんに行くと聞いて緊張していた次男もほっとした表情に。高い天井と温かいインテリアのとってもステキなクリニック。診察室の壁の高いところに取り付けてある大きなカバのお顔がまた最高。「あのカバさんみたいに、大きくあーんしてね。」って言われたら、みんな上手にできちゃうね。予約も出来て(ほぼ時間通りの診察)、早朝、夜も開いていて、しかも院内処方! ホントに助かる!二星こどもクリニック http://niboshi-kodomo.info/index.html

Img_8053

Img_8054

Img_8064

Img_8066

| | Comments (0)

チョコレートムース

5月14日

Img_7995

コテージのゲストの方から、お誕生日サプライズでケーキのご依頼がありました。そういう時にはいつもガトーショコラを焼くのだけど、前回ガトーショコラをお持ちしたので、久しぶりに「ベイリース・チョコレート・ムース」を作ることに。リキュールのベイリースがたっぷり入った、口どけ濃厚なチョコムース。ベイリースとチョコってよく合うのです。 実は、危険過ぎて(?)作るのをためらうケーキ。甘いものをあんまり食べない私でも、お酒が入っていると話は別、ついつい食べてしまう魔性のケーキなのでした。
チョコムースのケーキ喜んで頂けて、楽しい時間を過ごすお手伝いが出来て嬉しい♡

| | Comments (0)

春から、気分は初夏へ

5月12日

Img_7968
街はすっかり初夏の装いだけど、山はようやく春から少〜し初夏の気配、、、道端にはまだまだタンポポの花や綿毛がそこここに。子供達は登下校、散歩の度に、綿毛を手に取って、ふーっ!と種を吹き飛ばす。この手に取らずにいられない、ふーっ!と吹かずにいられないカワイイ形状も、きっと「たんぽぽのちえ」(今、次男が国語の教科書の「たんぽぽのちえ」をしているところ)
小鳥たちのにぎやかなコーラス。子供達は「おばあちゃんに電話して何の鳥か聞こうよ!」 さすが元野鳥の会の会員だけあって、鳴き真似をすると鳥の名前を教えてくれるのです。
勢いよく成長する植物、花、、、左から、アケビの花、山ツツジ(紫のコバノミツバツツジの次は、この朱赤が咲きます)、今年もちゃんと出て来てくれた多年草や花木たち、林立するナルコユリ、ギボウシ(ホスタ)の新芽、葉っぱは右巻き。家に入ってしまうのが惜しくなる季節です。

Img_7954

Img_7956

Img_7958

Img_7959

Img_7961

-
-
-
-
-
-
-
-

Img_7939

でも雨の日や地面がドロドロの日は、、、
仕方がない、サッカーでもするか。
パパから譲ってもらった年代物のレゴ サッカーゲーム。なかなか上手く出来てる!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧