« あっという間に冬休み | Main | 暖冬? »

2017年元旦

1月1日

Img_6709

穏やかな元日。明けましておめでとうございます。山暮らしも14年目、今年も家族元気で仕事に、修理メンテ、庭作業に頑張れますように!!本年もどうぞよろしくお願い致します。
冬休み〜年末は、次男のお誕生日、クリスマスと慌ただしく過ぎて行き

Img_6667Img_6666Img_6684

-
-
-
-
-
-
-
片付けや掃除(大掃除と言えないような)をしている間に、これも毎年恒例、30日に姉夫婦が来て1泊(金沢〜義兄の故郷鳥取間の、神戸はちょうど中間地点)。大晦日に初めて摩耶山天上寺まで除夜の鐘を突きに行き、子供達大興奮。それが出来る(起きていられる)歳になったんだなぁと感慨深いものがあります。

Img_6695Img_6694

ところで子供達へのプレゼントは、ほぼ本(と、レゴ、家族で遊べるボードゲーム、及び実用品)。私がものすごい本好きなので、ついつい増えてしまいます。
先日子供達と図書館で借りて来た中の1冊が特に素敵。誰もが知ってる「雨ニモマケズ」を日英両方で、詩人のアーサー・ビナードさんという方が訳されていて文章がいい、そして絵がまた素敵。本棚にまた増える予感。

Img_6686

先日の神戸新聞の記事が良かったのでクリップ。最近思うことだけど、 「読める」と「理解できる」は違う。AIは文章の中のキーワードを拾い内容を推測する。書かれていないことに思いを馳せ、想像し、深い理解や感動共感出来るのが人間。本の面白さはそこにあると思う。

この記事の、「解釈とは自分と他者との対話であり、言葉を通して他者を理解することは、人間と社会の根本。読解力が大事なのはそれが人間の社会性の基礎、文化の基盤だから。読解力の低下は社会性(コミュニケーション力)の低下、文化の質の変容を示す、、、 」に共感します。国語は出来て当たり前だから英語を、ではなくて、英語もいいけれど、言語が何であろうとも理解し考える力の大切さを! 識者の方もっともっと発言をお願いします!

|

« あっという間に冬休み | Main | 暖冬? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あっという間に冬休み | Main | 暖冬? »