« パン教室 | Main | 雨、土砂崩れなどなど »

台風 水の流れる道

8月10日

Img_1714

Img_1719

台風の雨が弱まったところを見計らって、犬の散歩に出た。
暴風で木が倒れたり、それで電線が切れたりするのも大変だけど、一番厄介なのは水。たかが雨水だけど、それがまとまると道の下の土を浸食して道路が割れたり、土手が崩れたりする。水の道を変えるのもなかなか難しい。最近、急な豪雨が増えて、ウチの前の坂道を奔流のように流れ落ちるようになり、水の勢いが強いと排水溝を飛び越えてしまう。台風前には「土嚢袋」を置いて、飛び越えようとする水が排水溝に落ちるように一工夫。ウチに入る通路の土手も水で崩れて来ていて、この2年ほど心配していたのだが、崩れてからでは工事がもっと大変なので、今の内にと、排水溝を設置する工事をしているところだ。
段々雨と風が強まって来て、ダンナがレインスーツを着て、水の流れと工事現場の様子を見に出て行った。
この雨の後の倒木、土砂崩れが心配。出かける時は車にチェーンソーとスコップ積んで出るべし。

Imgp2357Imgp2351

台風過ぎて、、、恐るべし、水の威力、砂利をいっぱいに詰めた土嚢袋が流されてしまっていた。ということは排水口を飛び越えてウチの前に水が流れ、前の道には、流されて来た枝、葉、土砂がいっぱい。

Imgp2361

犬の散歩に出たら、木の真ん中で折れた木がぶら下がっていた。ありがたいことに、道も塞いでないし、屋根にも落ちず、電線にもひっかからず、一番理想的?な折れ方。

|

« パン教室 | Main | 雨、土砂崩れなどなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パン教室 | Main | 雨、土砂崩れなどなど »