« 台風 水の流れる道 | Main | 大雨、土砂災害などについて »

雨、土砂崩れなどなど

8月15日

Img_1762

←閑散としたゴルフ場の駐車場。霧で視界10mくらい? 今日は一日中霧と雨。
先日の台風11号の被害、土砂崩れで、表六甲ドライブウェイはまだ通行止めのまま。この雨で土砂崩れがひどくなる可能性があるらしい。異常に気づいたら自主的に避難するように警察から言われた所もあると聞いた。
裏六甲ドライブウェイは16日から開通とのことで、ほっとしている。表六甲の一カ所で、道の下側が崩落して、道の端が陥没しかけているところがある。日本の砂防技術の出番だが、道の下の空洞をどうやって補修するのだろう?開通予定は「未定」で、工事期間が気になる。
台風の2日間、六甲山上(神戸ゴルフクラブの雨量計によると)の降水量は約330mmだったらしい。梅雨時の6月でさえ、月の降水量が180mmくらいなのだから、尋常じゃない量の雨だったわけである。
降水量については以前に一度書いたことがあるが、年間平均降水量を比較してみよう:
 日本全国:1800mm
 神戸市:1200mm
 六甲山:2000mm
 石川県金沢市:2400mm
 屋久島:4000mm〜10000mm
たったの2日間で、神戸市なら年間降水量の4分の一が降ったことになる!
また、マツクイムシにやられた枯れた松の多いあたりで特に土砂崩れが発生しているらしい。山や森を放っておくのではなく、手を入れて健全な森にしておくことが、災害を防ぐためにも本当に大事。

|

« 台風 水の流れる道 | Main | 大雨、土砂災害などについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風 水の流れる道 | Main | 大雨、土砂災害などについて »