« 春! | Main | ふきのとう »

早春の六甲コテージ

3月23日

早春、街では桜が咲き始めたが、山上の桜は例年4月末、水仙の芽がようやく顔を出して来たところだ。朝晩は気温がマイナスになる日もある。

まだまだ寒い春先の六甲山、フランス料理研究家の先生と生徒さんグループが、「冬の山でフランスのジュラ、サヴォワ」(山岳地方)をテーマに、六甲コテージでグルメ・ウィークエンドを過ごしに来られるとのこと。なんて素敵!
街から来られたら寒くないかしら、と思いながら準備。人数分のフリースジャケット、厚手の毛布、念のため電気毛布も。

Imgp7087

Imgp7098

Imgp7097

-
-
-
-

Imgp7094

Imgp7095

Imgp7099-

-
-
-
-
-
-

Imgp7101

皆様、寒さをものともせず(赤ワイン効果?)、デッキのグリルでジビエ、鹿肉の後は、ラクレット!炭火でラクレットとは、なんとも贅沢!カリっと焼いたパンにほんのり炭火の風味のラクレット、絶品でした。また合わせられた白ワインとのマッチングが完璧! 広げたバタフライテーブルには所狭しと美味しそうなご馳走とワインが。。。

こんな素敵な楽しみ方をされているのを拝見し、とっても嬉しく、豊かな気持ちになりました。

|

« 春! | Main | ふきのとう »

Comments

はじめまして、吉田悠子と申します。
7月に一泊で六甲山で借りる事の出来るコテージを探しています。
というのも、私は茶道をしていて、お茶仲間と7月に朝茶事を行いたいと計画しています。
お茶室がなくても、今の時代の物や家でも、何かで見立てて自然の中で頂くお茶をテーマに考えています。
その為、インターネットで色々調べていて、この六甲コテージという素敵なコテージにたどり着きました。
設えもロケーションもとっても素敵ですね。
システムや内装の事など、詳しく伺いたいです。
ご連絡いただけたらと思います。
宜しくお願い致します。

Posted by: 吉田悠子 | June 16, 2013 at 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春! | Main | ふきのとう »