« 秋の六甲コテージ | Main | マイナス圏 »

屋久島の旅

11月8日

ずっと行ってみたかった屋久島、数カ月前からトレッキングのガイドさん、ホテル、レンタカー、航空券の手配をし、Nathanの両親も屋久島の本(英語)を読み、皆でワクワクしながら小さなプロペラ機に乗り込んだ。小さいだけに気流で揺れるのも超スリリング。
ホテルは海に突き出したような場所で、窓を開けると波の音が聞こえてくる。夜には満天の星空!ホテルの前からモッチョム岳が見える。

Imgp5550

Imgp5566

Imgp5569-
-
-
-
-
まず気付いたのは、植生がトロピカルなこと。杉の林の下草はササではなく、セローム(クワズイモ)!?観葉植物でしか見られない植物が道端に自生していてビックリ。↓は温室の外側にまではびこるドラゴンフルーツ。なんだかハリーポッターの魔法の植物みたいでちょっとコワイ。外に植えられているドラゴンフルーツとハイビスカス。ウチ周辺ではあり得ない。。。

Imgp5583

Imgp5619

Imgp5584

-
-
-
-
-
露地パパイヤ!巨大な「がじゅまる」(バニヤンツリー)が島のあちこちに。右は「ジャックと豆の木」のモデルと言われる植物。数十メートル伸び上がるらしい。その先には金のタマゴを産むガチョウがいるかも???

Imgp5591

Imgp5615

Imgp5618

-
-
-
-
-
-
-
-

Imgp5631

Imgp5637

島をぐるりと1周しても100kmほど。島のあちこちを見て回った。88mの滝、よりも、河原のゴロゴロ石ホッピングが楽しい。これは本当に自然の遊び場!
-
-

Imgp5656

Imgp5647

Imgp5651

-
-
-
-
-
うみがめが産卵に来るという砂浜。サラサラの星の砂のようなキレイなビーチで、子供達は早速砂遊び。

いよいよトレッキングに出発!1日目はヤクスギランド、大きな木、朽ちかけた切り株、、、森の美しさに感動。平日にしてよかった、ほとんど誰にも会わず、静謐な太古の森を堪能。なんという贅沢!

Imgp5667

Imgp5733

Imgp5741

-
-
-
-
-
-
-
-

Imgp5669

Imgp5689

Imgp5703

-
-
-
-

Imgp5727

Imgp5743

Imgp5747

-
-
-
-
-

Imgp5710

Imgp5717

 

-
-
-

Imgp5757

Imgp5749

左:石に足を滑らせて、ヒザを傷めたママを背負って運んで下さったガイドの会田さん(「自然のポケット」)。厚く厚く感謝申し上げます!屋久島の病院で診てもらうと、ヒザに2カ所ヒビが入っていて、ギプスで固定、松葉杖を使うことに。
右:清流の水を沸かして、暖かい飲み物を用意して下さる会田さん。竹の皮に包んだおにぎり弁当も最高でした!ありがとうございました!
2日目は白谷雲水峡〜太鼓岩 これも他に数組とすれ違ったくらいで、静けさの中で苔の森を楽しむことが出来た。天気も良く、木もれ日の光と瑞々しい苔の美しさは写真では(私の腕では)捉えられない!

Imgp5769

Imgp5817

Imgp5827

-
-
-
-
-
-
-
-

Imgp5770_2

Imgp5773

Imgp5779

-
-
-
-

Imgp5784

Imgp5798

Imgp5810

-
-
-
-
-

Imgp5825

Imgp5778

Imgp5829

-
-
-
-
-

4泊5日の屋久島、素晴らしかった!JRホテル屋久島のスタッフの皆さんもとても親切でフレンドリー、お料理も美味しく、温泉のお湯がまた良かった!透明なのに肌に付くとヌメっとして、お肌がツルツルに。いい感じのカフェやパン/石釜ピザ屋さんなどもあり、アウトドア以外も大満足。2日間のトレッキング、子供が疲れて動かなくなるんじゃないかと少し心配したが、何の何の、先頭切って走る、走る!2日間とも、最後までしっかり走れた/歩けた伊作の体力にこちらが驚かされた。吉哉くんもガイドの会田さんから「正直、ここまで歩くと思わなかった」と言われたほど頑張って歩いた。皆楽しかった5日間、伊作から「ママ、すっごく楽しい旅をプランしてくれてありがとう!」と言われ、更に感激。
また行きたい、次はいつ行けるかな...

 

|

« 秋の六甲コテージ | Main | マイナス圏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の六甲コテージ | Main | マイナス圏 »