« いくつになっても嬉しい誕生日 | Main | 梅雨 »

ちょっとした「木」まぐれの還暦家具展 in 京都

6月12日

Imgp4082

Imgp4083

Imgp4085

-
-
-
-

Imgp4086

Imgp4088

Imgp4089

-
-
-
-
-

ダンナの昔からの友人、木工作家のDouglas Woodruffさんが、京都で「ちょっとした『木』まぐれの還暦家具展」をするというので、かなりご無沙汰していることでもあるし、京都まで足を伸ばすことにした。雨だったが、11時過ぎに京都に着き、錦市場をぶらぶら歩き、美味しいランチの後ギャラリーへ。京都は小さいお店がひしめきあっていて、歩いているだけでも面白い。木、素材のキャラクターを活かした作品はとっても素敵で、何もない空間にぽつんと飾ったらいいだろうなぁ〜(ウチは物が多過ぎる、、、) ダグラスさんに作品の継ぎ手、組み方を見せてもらったり、大工/木工トークを楽しみ、3時にはギャラリーを出て帰路についた。子供のお迎えの時間までに戻らないと!たまにはこういう日常と違うことをするのも楽しい(雨だからどっちみち外作業も出来ないし)!

|

« いくつになっても嬉しい誕生日 | Main | 梅雨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いくつになっても嬉しい誕生日 | Main | 梅雨 »