« パレット単位 | Main | 十六夜 »

こわいもの

9月21日

Snake

山に住んでコワイものと言えば、ハチ、ヘビ、イノシシ、、、 犬の散歩でヘビを見かけたり、「マムシ注意」の看板を見たり(それはマツタケが出る場所を隠すため、という説もアリ)するので、子供にもヘビを見たら逃げるように教えている。車に荷物を取りに行ったダンナが慌てて「庭の通路にこんなヘビがいた!」と写真を見せに来た。「ヤマカガシ」というヘビで、これも毒がある。油断禁物、やっぱり庭に出る時は必ず長靴!

ところで、今年はハチが少なかったが、ブト(ブヨ)が例年より多かった!ブトがいるのは水がキレイという指標らしいが、噛まれる方はたまったものではない。ご近所のM氏は外で作業中に20カ所以上噛まれ、お岩さん状態になったとか。私たちも外に出る度に顔に止まるのを叩いたり、1つ、2つ噛まれたりするので、この夏は散歩や庭作業をやる気が失せ、必要最低限のことしかしなかった。ブトには普通の蚊取り線香や虫除けスプレーは効果が無いのである。山に住んで7年、ブトに噛まれたことが無かったのだが、さすがに今年は2、3回やられた。ブトに噛まれると、赤く大きく腫れ上がり、2週間くらい赤みと腫れが残る。秋風が吹いて、ブトが激減したので、ようやく外に出られるようになった。今更だが、ハッカ油を薄めてスプレーすると効果があるらしいので、来シーズンに試してみよう。

|

« パレット単位 | Main | 十六夜 »

Comments

kayoさん、こんにちは。
庭仕事をする際、ブトに何度となく、この夏はやられました(泣)
特に、庭先に出た際、はえた雑草が気になって、ちょっと・・・のつもりで抜いている間にやられたり。。そのときの格好がスカートであったため、太ももを直撃され、ただでさえ、太い太ももがさらに腫れ上がり、歩いたりして足を動かす度に、泣きそうでした。
主人には、”この辺りで暮らす、ということはそういうことだよ・・”と笑われましたが。
ブトが水のきれいさの指標になる、と聞き、ちょっとブトに対する敵意も薄らぎましたが、腫れ上がったときの痛さ、痒さを思い出すと・・・苦笑。
さて、今日を境に季節が進むようですね。
お体に気をつけて、お過ごしくださいね。             

Posted by: なお | September 23, 2010 04:33 PM

あ、麓でもブト被害があるのですね!早速ハッカ油とスプレーボトルを購入し、効果が分かり次第ご報告しますね。それから刺されたときには虫のポイズンリムーバー(ハチとかに刺された時に、毒を吸い出すもの)で毒を吸い出し、ステロイド系の軟膏を塗っておくといいらしいです。ポイズンリムーバーは買ってあるのに忘れていて未使用のまま。試さなくちゃ。先日吉哉くんが耳をかまれ、片方の耳だけ赤く腫れ上がり、ひどいことになったんですが、ステロイド軟膏を塗っておいたら2日ほどで腫れは引きました。スプレーボトルに水とハッカ油数滴、これだけでブトをガードできるなら、ハッカ油常備します。網戸にもスプレーしておくと、蚊除けにもなるそうで、、、これも試して結果報告しますね。早く試さないと、寒くて虫がいなくなってしまいます(笑)

Posted by: Kayo | September 23, 2010 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パレット単位 | Main | 十六夜 »