« アメリカ独立記念日BBQ | Main | 天橋立 »

梅雨前線、雲の中

7月10日

梅雨なのに、ずっと爽やかで、「あり得ないね!」と山のご近所さんたちと言っていたのだが、今週は本当に梅雨らしい天気で、「鬱陶しい」の一言に尽きる。
山の下が薄曇りでも、大阪がピーカンに晴れていても、六甲山頂はずっと雲の中、、、山を上がるにつれて霧(雲)が濃くなり、ソロソロと運転している。風もけっこう強く、霧というか雲が叩き付けられるように家に当たり、ビュウビュウ、ゴオゴオを音を立てている。伊作が夜中に目を覚まして「おそと、windyね、、、」と言うくらいだ。こんなに風があれば、雲が流されて視界が開けそうなものだが、今週はずーーーーっと雲の中。梅雨前線の停滞している雲が、ちょうどウチの高さにあるんだな。。。
というわけで、ここのところ、ウチの除湿機たちはフル稼働している。木造だもの、やっぱり隙間から外気が入り込むに違いない。山移住直後は、梅雨時には湿度計が100%振り切っていたことを思い出す。コーキング、2重窓の成果+除湿機で、今の湿度は60〜65%と、悪くない。ところで、ベランダのパセリや三ッ葉を取りに出たいが、いくら素早く窓を開閉しても、湿度が一気に70%を越えてしまうので、開けたくない。ジレンマである。

|

« アメリカ独立記念日BBQ | Main | 天橋立 »

Comments

kayoさん、こんばんは。
確かに、最近のお天気は、同じ神戸市内でもお天気が(高度差で)分かれていますね。
下の市街地のあたりが晴れ、我が家のある六甲山の中腹あたりが曇り、そして、kayoさんがお住まいの山上あたりは霧(小雨?)・・・と。
このあたりから見ていて、おもしろい現象だな、と思っています。市街地にある、娘の幼稚園へ傘持参で行って、笑われることもありますが。。
kayoさんは高湿度と闘っていらっしゃるのに、ごめんなさい。
こういうことって、どうやら、夏場に限らず、冬場にもあるように思いませんか?

Posted by: なお | July 13, 2009 11:26 PM

なおさん、コメントありがとうございます。ようやく梅雨も終わりそうで嬉しいですね!おっしゃる通り、冬も、山は雪が積もって、下は晴れてカラカラという気候の違いがありますよね。一応、山頂は北海道南部〜東北の気候ですから、、、冬の間はよくゴム長やスノーブーツをはいて下りて、不審な目で見られます(笑)

Posted by: Kayo | July 14, 2009 05:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アメリカ独立記念日BBQ | Main | 天橋立 »