« 春とともに早起き | Main | 蜂バスター »

緑ぐんぐん

4月20日

Xmasrose Hosta 最近の雨続きで、庭の木や植物が、ぐんぐん芽を出し大きくなって、緑が増えて来た。

左は、この冬植えたクリスマスローズ。根付いてくれたようで、新芽が勢い良くびゅーっと上がって来ている!

右はホスタ/ギボウシ。3月末に裸苗(根っこだけ)をあちこちに植えて、さて、どこに植えたんだっけ、と思っていたのだが、ちゃんと新芽が出て、いっちょまえにギボウシらしい葉っぱを広げ始めた。

ギボウシの葉っぱは特徴があるので、ダンナに刈払い機でカットされることは無いと思うが、山吹や他の草花の小さい苗は、周りの雑草が伸びると見分けがつかず、伸びては刈られ、伸びては刈られ、さっぱり株が大きくならない。なにしろ広いからワッサワッサ、バッサバッサと草刈りしているときに見分けてくれ、というのが無理な話なのである。そこで学んだのは、出来るだけ大きい苗を買うこと。そりゃ種や挿し芽から苗を作れば安上がりなのだが、ウチの庭では生存率が悪い。大きければ目立つから切られることも無く、そして早く花や実を楽しめる。

Blackberry ダンナが作業に集中できるように、午後は伊作を連れてホームセンターへ(もっと苗を買いに!)
ブラックベリーの苗をいくつかカートに入れていると、通りすがりの女性が「それ、2、3本でもものすごく広がりますよ」と言う。2本植えたら翌年から急激に成長して庭中に広がったとのこと。心配してくれて親切ね!
先日3本植えたのだが、間隔を広げて植え直すことにしよう。買ったのは写真よりもずっと小さい苗で収穫は来年以降だが、楽しみ!
あれこれ買った苗を、伊作と一緒に植える場所を決めて植え込んだ。伊作は苗を持って来たり、シャベルを渡してくれたりと、とてもよくお手伝いしてくれる。夕方作業を終えて戻ったダンナに、「ママ、いちゅ(伊作のこと)、シャベル」と掘る身振りをしながら一生懸命説明したらしい。
さぁ、植えた苗、みんな生き残ってくれるだろうか?

|

« 春とともに早起き | Main | 蜂バスター »

Comments

うちもブラックベリー、ブルーベリー、イエローベリーを植えました。
ブラックベリーはひと夏で7~8mの長さまで成長してびっくり。
3年経つと、その枝から実が取れなくなるので、そのときは切れば、また別の枝が根っこ付近から出てくる。
と、教えてもらいましたよー。

Posted by: ゆうこ | April 20, 2008 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春とともに早起き | Main | 蜂バスター »