« 久しぶりのお客様 | Main | こどもの日の飾りもの »

北海道

3月8日

Niseko1六甲山は北海道南部の気候だと人に説明しているのだが、そう言うからには、一度は現地に行って検証しないとネ!というわけで行ってきました、北海道!

空港から出てすぐの道でも除雪した雪が高く壁を作っている。バスで走っていくと、林の中をシカが歩いていたりして、当然だけど六甲山よりうんとワイルドだよね。広葉樹林の中に倒木や倒れかけの大きな木がたくさん!いい薪になるのになァ、もらって帰りたいよ〜!!!

Isaku080307_7Isaku080305_2 さて、バスに乗ること2時間半、ニセコに到着。最低気温マイナス11℃、最高気温マイナス3℃と、六甲山よりも5℃ほど低い感じ。ニセコは標高600〜1300mと決して高くはないのに、3月でも積雪は260cmのパウダー!道の脇に除雪して出来上がった高い雪の壁が。もしかして一家に一台ブルドーザーかも。あちこちに自家用車と並んでブルドーザーが置いてあるのだ。

びっくりしたのは、辺りを歩いている人の半分以上が外国人!日本人かと思えば香港の人だったり。オーストラリア資本の開発が入っているのは知っていたが、これほどまでとは。カフェでランチを食べていたら、私たちがいる間、十数人お客が出入りしていたが日本人は私一人だけ。とてもモダンで素敵なインテリアのステーキハウス、Rosso Rossoでディナーしたが、7つか8つのテーブルは満席で、またしても日本人のお客は私だけ。満席だからと断られていたお客も外人。北海道ビーフのフィレのコースにオーストラリアワインEvans & Tateを久しぶりに飲んだ。ウーン、おいしい〜。目尻下がりっ放し。最終日に朝食を食べに行ったダウンタウンカフェも、30人ほどのお客で賑わっていたが、やっぱり日本人は私だけ。一体どうなってるの? マジメな日本人スキーヤーは、ウロウロせずに時間を最大限有効に滑ってるのかな???

Niseko2 Rosso Rosso周辺には、コンクリート打ちっ放し、2階にまたがる大きな窓、雑誌モダンリビングから出てきたようなカッコいい家が並んでいる。ホリデイレント用だったり、売り物件だったり。レストランで座っているのに飽きた伊作と外を散歩していて、そのクールな家に入っていく外人さん2名。玄関口に立っていたので「Nice house!」と声をかけたら、借りてるだけだよ、との返事。この厳寒の地で、どんな素材でどんな風に断熱、家を暖めているのか知りたいところだ。

Isaku080305_1 Isaku080308_3 Isaku080308_6 -
-
-
-
-
-
-
-
水道管の凍結が怖くて冬に旅行したくない私たちだが、今回はダンナの仕事がらみなので、心配しつつニセコに来た。それにしても、久しぶりのスキー、楽しいなあ〜!伊作スキーデビュー(ちょっとだけ)したが、だいたいはパパが支えるかおんぶして、、、伊作はスキーよりペンギンに会ったのが楽しかったみたい。 

Isaku080307_2 Isaku080307_3 スキー以外に、ニセコホースビレッジで、スノーホーストレッキングもした。これはすごく楽しかった!馬の大好きな伊作も大喜び!伊作はパパと一緒にマシューという大きな馬に乗り、私はシャイアンくんに乗って、伊作よりママの方が興奮していたかも。。。私が操作しなくてもちゃんと進んでくれて、おかげで雪深い林の中を馬に乗って、景色を楽しむ余裕も。馬の動きに合わせているだけで、なるほど、こりゃウェストに効くワ(そんな機械あるネ)。林間コースくねくね坂道、しかも雪が深くて思わぬところでズボっと沈んだりするので、普段使わない筋肉を相当使ったみたい。足腰背中に効く!

さて、北海道土産と言えば「白い恋人」。去年の11月に販売再開以来、売り切れのところが多いらしい。みんな待ってたんだね〜。空港に行って売り切れだったら困るから、隣のホテルの売店の在庫を買い占めた。むしゃむしゃ、おいしいなあ。ランチに男爵芋入り塩ラーメンも食べたし、かにイクラ丼も食べたし、満足満足。ホテルの源泉掛け流しの温泉も良かった。露天風呂で雪を見ながら、体は熱めのお湯でホカホカだが、頭はチョー冷たくてキンキン!

神戸空港周辺では5℃だったが、山に上がるとマイナス3℃。水抜きしてあった水道をチェックしてほっと一息。冷えきった家の中は3〜4℃、ストーブを全部使って暖めているところだ。また行きたいな、ニセコ。いつか水道管の心配をせずに行ける日がくることを願って。。。

|

« 久しぶりのお客様 | Main | こどもの日の飾りもの »

Comments

昨日先日のセミナー主催会より封書を受け取りました。 
わたくしの写真入りのコメントが掲載されていましてちょっと嬉しかったです。

ニセコを満喫されたようで何よりです。わたくしがニセコに行ったのは実に21年前でした。
そのときとは随分お客が違うのですね。 日本人がほとんど居ないとは驚きです。それだけ国内は不景気ということか?

さて、先週末にとうとうブライアン家のDIY生活に触発されて会社ですが畳の部屋の床板が薄いのと経年変化のおかげで抜けた状態だったのをコンパネ15mmを買い込んできて敷き込み、直しました。旦那さんの作業写真のお陰で踏ん切りがつきました。ありがとうございました。 
『DIY生活、人生は2×4』の仲間入りか???

Posted by: 櫻井 | March 11, 2008 at 09:37 AM

コメントありがとうございました。
DIY頑張られているんですね!そう「人生は2x4」=8、末広がり!(笑)
ニセコ、良かったです。日本人はゲレンデとホテルでは見たんですが、きっと出かけて飲んだり食べたりするより、早寝してキッチリ滑ってるんだと思いまーす。
それではまた!

Posted by: Kayo | March 11, 2008 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久しぶりのお客様 | Main | こどもの日の飾りもの »