« 春うらら、動物園へ | Main | 残り雪 »

消えたクリスマスローズ

3月16日

お陽さまサンサン、あったかいね!と山の友K氏と話していて気温を見たら、それでも3℃だった。でもずっとマイナスの気温だったからか、暖かく感じるなぁ。散歩していると、ところどころで雪が少し残っているところがあるが、ほぼ消えてしまった。

消えてしまったと言えば、しばらく前に植えたクリスマスローズ2株がこつ然と姿を消してしまった。元気かどうか毎日見ていたのだが、今日見たら穴だけになっていた。イノシシだったら地上部が残っていると思うんだけど、食べちゃったのかな。犬に蹴散らされたり、消えてしまったり、クリスマスローズには縁が無いね、もう植えるの止めようっと。

Pan さて、ご近所のS夫人はパンを焼くのがお上手で、焼きたてパンとクリームスープのランチをご馳走になった。やっぱり焼きたては美味しい!明日の朝の分も頂いて嬉しい〜。ランチの間に伊作が眠りに落ちたので、久しぶりにゆっくりお茶とおしゃべりを楽しむことが出来て楽しかった!どうもありがとうございました。

Moguranoanaこれは 早春の風物詩?の一つ、モグラの穴!神戸ゴルフ倶楽部の冬休みの間、モグラがせっせとマウンドを作り、コースのあちこちがこんな風にモグラの穴だらけ!神戸ゴルフ倶楽部は薬剤を使わない方針なのだが、モグラの穴を見ると、それが本当なんだと嬉しくなる。整備は大変だろうけど。来月半ばの再開に向けて、ゴルフ場のスタッフの方達は整備に大忙しだ。ハイカーも増えて、山もにぎやかになっていく。

|

« 春うらら、動物園へ | Main | 残り雪 »

Comments

六甲も春ですね!僕の好きな話で(真偽はともかく)モグラに困った時には、モグラの通りそうな地中に「剃刀」を埋めておくんです。モグラは視力が弱いので地中をガンガン掘り進んで行き、やがてこの剃刀に当たっても良く見えないので、そのまま「真っ二つ」になってしまう!という話です。

Posted by: bunmei | March 20, 2008 at 12:00 AM

コメントの補足:モグラと剃刀の話は、もちろんヨーロッパの古くからある冗談話でモグラは真っ二つになったりは絶対にしません(笑)

Posted by: bunmei | March 20, 2008 at 11:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春うらら、動物園へ | Main | 残り雪 »