« 山渓2月号、増加する六甲の遭難 | Main | 雪しんしん »

カニ+猪ニアミス

1月19日

Kani080119 K氏からのお誘いで、カニ食べるゾー!と張り切ってK氏宅へ。
伊作にはレゴと車のおもちゃを持参し、部屋の一画をイスでブロックして伊作とおもちゃをその中へ。しかし一人で都合良く遊んでくれるはずもなく、ダンナと交代でゆでたカニとカニすきに集中。カニを食べ出すと、口数もワインの消費も減り、皆せっせと食べる!
S夫妻のカニ酢、T夫妻持参のカニすきセットもとても美味で、ワインを飲みながら、T氏の4時間に亘る凍結した水道管との戦いの話、山の話、山と関係ない話にも花が咲く。
Kさま、皆様ありがとうございました!

家に着いて車を降りると、すぐ近くでガサガサッという大きな物音、イノシシだ!暗いから見えないが、離れるのが一番と、家に向かって伊作を抱っこしたまま走った。道が凍っているので「走ったら危ないよ!」とダンナに言われたが、イノシシと顔を付き合わす方がコワイ。
玄関に着いて、振り返って庭を見ると、お隣に続く斜面からガサガサ言う音がして、小山のような大きいイノシシが、どっこいしょ、と私たちが今歩いていた小道を横切り、さらに斜面を下って行った。ダンナと私が絶句していると、さらに子供イノシシ、というより中型イノシシが2匹、3匹、4匹、楽しそうに斜面を跳ねて行く!
私たちが通り過ぎてからで良かった、、、
夜遅い時間に家の外に出ることはあまり無いが、やっぱりフェンスがあったら安心だよね。フェンスもぼちぼち作らなくちゃ。

|

« 山渓2月号、増加する六甲の遭難 | Main | 雪しんしん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山渓2月号、増加する六甲の遭難 | Main | 雪しんしん »