« マイナス10℃ | Main | 新年 »

大晦日

12月31日

夕方になってようやく雪!積もるにはほど遠い感じ。残念。
日中は天気が良かったので、ダンナはせっせと家の裏の薪置き場から、ベランダの薪棚とストーブ横に薪を運び、大きすぎる薪をカットしていた。薪を運び終わって、お茶にしようと、キッチンで用意していると、ダンナの「うわっ!」という声が。
ダンナが後ろ首から何かをはたき落としていて、床の上に落ちたのを見ると「スズメバチ」!!
刺されなかったのだが、驚いた。
冬には、新女王蜂は冬眠していて、旧女王蜂と働き蜂は死んでしまうはず。ということは、これは冬眠中の来年の女王蜂? 木の中や土の中で越冬するらしいから、もしかすると運んでいた薪の中で越冬していたのを起こしてしまったのかも。道理で動きが鈍いはず。
冬は、ハチとマムシの心配をしなくていいから、外での作業が安心だと思っていたのだが、油断出来ないなぁ。

|

« マイナス10℃ | Main | 新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マイナス10℃ | Main | 新年 »