« いとこの美亜ちゃん | Main | サイディング修理中! »

りんごのパイ

10月29日

Ringo 長野県の小さいりんご園からりんごが届き始めた。3度目の今回は秋映(あきばえ)とシナノスィート。写真の白雪姫のリンゴのような濃い色のが秋映、奥がシナノスィートだ。その次は「ふじ」かな?今年は寒くなるのが遅くて、りんごの色づきが遅れたとのこと。これも温暖化の影響???

Pie Piesheet姪っ子の美亜ちゃんのリクエストで、今日一緒にアップルパイを焼いた。美亜ちゃんがリンゴの皮をむいてくれて、飾り付けもしてくれた。このベラミーズの冷凍パイシートを敷き込んで、フィリングを入れ、飾り付けをして焼くと出来上がり!このパイシート、しっかりパイの層がサクっと立ち上がり、簡単なのにとても美味しく出来る。お砂糖控えめ、レーズンたっぷりで、りんごとレーズンの自然の甘さで作るやさしいお味。

アップルパイのレシピ
りんご小/中 3個
(あればレモン汁 少々)
バター 大1ほど
砂糖 大3〜4
レーズン 1カップ(サルタナと普通のを半々にするのが好き) 
シナモン 適当 好みで
白ワイン 大2〜3
キルシュ 大2
BELLAMY'Sのパイシート 1パック(3枚)
アプリコットジャム 大1

りんごの皮をむき、芯を取って適当にスライスする(私は4つ割りにしてから縦にちょっと厚めに切ります)
フライパンまたは厚手のお鍋にバターを溶かし、りんごを入れレモン汁を振り、炒める
ちょっとしんなりしたら、砂糖、ワイン、キルシュ、レーズン、シナモンを入れ、レーズンを焦がさないように気をつけながら、汁気が無くなるまで煮る
ボールに取って冷ましておく。

パイシートを冷凍庫から出し、広げて少し柔らかくなるまで待つ
下に敷き込む方は、ボードに打ち粉をし、めん棒で薄めに伸ばす
パイ型にのせ、めん棒を転がしながら余分をカットし、そのカットした部分で、足りない部分を埋める
りんごのフィリングを入れる
上にかぶせるパイシートは「伸ばさずそのまま」使うこと!(伸ばすと層がつぶれてサクサクの立ち上がりができなくなる)
2枚をうまく合わせて、めん棒を転がしながらカット
残った生地で、パイの縁や、飾り(葉っぱの形に切り抜いたり、小さい切れ端を玉にして乗せたり、好みで)を作る
小鍋にアプリコットジャムと同量の水を入れて煮立てておいたものをハケで塗る
200℃〜220℃で30〜40分焼く(オーブンにより調節)

とーっても簡単!
ダンナのパパの大好物で、パパはアップルパイにチェダーチーズを添えて一緒に食べるのが好き。意外な美味しさなので、チーズの好きな方、ぜひお試しあれ。


|

« いとこの美亜ちゃん | Main | サイディング修理中! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いとこの美亜ちゃん | Main | サイディング修理中! »