« 萩と三輪車 | Main | 霧の日、お友達と »

初結露、初フリース、午後はお茶会

9月29日

昨晩は気温が下がって、家の中と外との気温差が大きいためか、湿度は60%なのに、窓が今秋初めて少し結露した。

Isaku0929_2 Isaku0929_3 今朝も肌寒く、一家で長袖長ズボンとなった。
外は10時を過ぎてもまだ13℃だ。
犬の散歩にフリースを着て出たが、汗もかかず快適。耳が冷たくて頭にキーンと来た。北風があるので、気温より体感温度が低いのかな。
伊作もフリースのベストを着てお散歩!
砂利道、坂道も上手に歩けるよー!

午後のお茶に、例の隠れ家Tea House(9月2日の「文化的週末」参照)へ。今度はちゃんと予約して、S夫人、T夫妻と共にお邪魔した。寒いので今回は温かいお茶をお願いし、お勧めのタルボとキャッスルトンを頂く。ヘレンドの鳥と蝶などの模様の素敵なティーポットに、ご主人が5名それぞれの雰囲気に合わせてアンティークの茶器を選んで出してくれる。絵や色合いはもちろん形も様々で、足付き、台付き、持ち手の細工も優雅なお茶碗に、お茶を待つ間ひとしきり話がはずむ。シフォンケーキと豆乳プリンとともにご主人が丁寧に入れたお茶を堪能した。

ご主人にお茶や、産地、お茶栽培の歴史などのお話を伺い、なんて文化的な午後!
最後に、大変希少な中国の巌茶、大紅袍と水金亀(かな?)のテイスティングもさせて下さって、中国茶の奥深さとご主人の熱意にすっかり「茶酔(ちゃすい)」してしまった。この「茶酔」という言葉があることも今日初めて知った。巌茶のような良いお茶を飲むと、頭と体がホワ〜っとして酔っぱらったみたいになるのだ。山岳地帯の岩の上で育つ巌茶、ミネラルを感じる味わい(このあたり、ワインのテロワールと同じ?)で、そのミネラル分で体も頭も温まるんだろうか?

ともかく、私たち5人全員しっかり茶酔し、3時間後の今も余韻が残るくらい。
お茶で酔っても飲酒検問にはひっかからないからいいよネー、なんて言いながら帰宅。非生産的だけど、脳に刺激の多い午後だったな〜。

|

« 萩と三輪車 | Main | 霧の日、お友達と »

Comments

伊作くん、1年でずいぶん大きくなってたんですね~!
かわいいなぁ♪

Posted by: みっきー | September 29, 2007 08:07 PM

みっきー、コメントありがとう♪
そう、もう1年。。。ということは!もうすぐお二人の1st Wedding Anniversaryねっ!おめでとう〜♡

Posted by: Kayo | September 29, 2007 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 萩と三輪車 | Main | 霧の日、お友達と »