« 雷 | Main | 最後の夏日 »

夕暮れカフェ@掬星台

8月25日

Isaku0825_1 摩耶山の掬星台(きくせいだい)は、日本三大夜景の一つ。六甲山系はもちろん関西でも最も夜景がきれいに見 えるところだそうだ。前に遮る物のまったくないダイナミックな夜景が楽しめる。

その広場/公園で夏の週末だけオープンしている「夕暮れカフェ」は今日が最終日、山のK師匠からのお誘いで、夕暮れカフェにて、夕暮れ時に集まることになった。

ところで「夕暮れ時」って何時よ? 掬星台まで車で行けないけど、どこに車を置いておくの? と、待ち合わせ場所、時間など、皆に連絡するコーディネーター役を買って出て下さったのはS氏。ありがとうございました。先輩後輩コンビ、息ピッタリですね!さすがです!

明るい間に掬星台に着くと「摩耶山 星まつり」というイベントが広場で行われ、たくさんの子供達でにぎやかだった。伊作は早速、広々した広場や駅の建物を探検に走る走る!

Yugurecafe夕暮れどきに、K氏予約のテーブルで、暮れ行く大阪湾を見ながら、夏野菜のラタトゥイユ、タバスなどをつまみつつ、ビールとワインで。涼しい風がふいて気持ちがいい!半袖では寒いくらい。

Kikuseidaiテーブルの背景にうまく写らなかったのだが、これが掬星台からの夜景。

Iskau0825_2

光る腕輪をもらって、ダンナが伊作に「天使の輪!」なんか言って遊んでいるの図(笑)

今宵はK氏の大学時代の同級生、カシ○○夫妻も参加、ウチのダンナとベタなギャグを展開してくれていた。

キレイな夜景、涼しい風、笑いの絶えない会話と、いつもながら山の集まりは楽しいなァ。Kさま、ご招待ありがとうございました!

早めに失礼しての帰り道、坂を下りて行くと、紫陽花の薮でガサゴソいう音が。あっ、大きなイノシシ!道を突っ切り、反対側の薮に消えて行った。やっぱり山の夜道は気をつけないとね!

興奮してたくさん走り回った伊作、帰りの車の中で寝てしまい、家に着いても起きず。楽しかったね、伊作。また掬星台に遊びに行こうね。

|

« 雷 | Main | 最後の夏日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雷 | Main | 最後の夏日 »