« プール! | Main | 雷 »

残暑厳しい折柄

8月22日

皆様いかがお過ごしでしょうか?

Amagumo1Amagumo2夕方、犬の散歩に出て、山の尾根に向かって坂を上って行くと、どんどんと北から雨雲が広がって来るのが見えた。南側はまだ青空に夕焼け雲が飛んでいる。雨雲のスピードが速いので、散歩を早々に切り上げて家に戻った。

写真は山から海に向かう黒雲。六甲アイランドの上はまだ陽が差している。その黒い雲の上空は晴れている部分もあって、特殊効果みたい。

写真を撮って、雨が降り出してから窓を閉めようか、などと考えている間に雨が降り出し、ザーっと本降りに。それが5分か、10分ほどで一旦上がり、また西の空には夕焼け雲が。 その後もザッと降ったり止んだり、雷も。念のため、キャンドルをつけ、懐中電灯も用意し、コンピューターをオフにして、準備万端。

しかし、夜9時ごろから、休む間無しに真上で炸裂する稲妻、、、一度は部屋の中で青白い光とパチッと音がして、何かのヒューズか何かがはじけたみたいだが、何だったのかさっぱり分からない。こんなに長く続く雷も珍しい。開き直って電気を消して、光と雷鳴のスペクタキュラーショーを楽しんでいる(ちょっとコワイ)

雷が少し東南に移動して、稲妻がくっきり見えるようになった。おそろしい〜、あんなのが、ドカドカ山上で落ちていたわけ、、、ダンナに芦屋の友達から電話があり、停電したとのこと。こっちは停電しなくて良かった。

朝の空気は、もう真夏の濃い甘い草の匂いではなく、秋の気配が感じられるようになってきた。近くの土手ではススキの穂が見られるようになった。夏ももうすぐ終わりだ。

Isaku0822_1Isaku0822_2伊作はとうとうジャングルジムの最上段(と言っても3段)に上がるようになった。いろいろアクロバットをやっては「でちたよ〜!」と自分で拍手。毎日楽しいね、伊作。

|

« プール! | Main | 雷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プール! | Main | 雷 »