« 小さなお客様 | Main | 突然の焼肉の会! »

6月水無月、水あり月

6月2日

ちょっとバタバタしている間にもう6月!このごろ家の周りでカッコウがよく鳴いている。あじさいの花のつぼみが見え始めた。

間もなく梅雨入りとのことで、考えるだけで気が滅入る。六甲山の春夏秋冬、それぞれにいいところがあって好きなのだが、梅雨だけは!梅雨がなければ最高なのになァ。

でもこの梅雨の雨と湿気が無かったら、こんなに緑の濃い山にならないかもしれない。ダンナの故郷コロラドは高山砂漠気候だけに、年間300日以上青空だけど、当然湿度が低く(確か平均20%以下、日本は70%以上)山を見ても、ところどころにしか木がなく、ほとんどは岩と草原だ。常に水不足の心配があるので、ママは水を大事に大事に使っている。

1l乾燥したコロラドでは、皆水のマイボトルを持ち歩いて、常に水分を補給している。喉が渇いた、と思ったときに飲むのでは遅すぎるらしいのだ。脱水症状を起こさないために常に水を飲まなくてはならない。コロラドの家族全員が愛用しているのは、CAMELBAK(キャメルバック)のボトル。3サイズ(1、0.75、0.5リットル)9色展開で、そのほとんどを家族の誰かが持っていると思う。
日本ではmont-bell(モンベル)が取り扱っていて、私たちも持っている。外出する時は(特に夏は!)必ずそれに水を入れて行く。ペットボトルを買わなくてもよいし、いちいちふたを開けたり閉めたりしなくてもよいので、運転中には特に便利だ。

Isaku0601_1Isaku0601_2ところで、伊作は赤ちゃん用のボトルや吸い口の付いたマグカップをあまり使わず、あれこれ買ってみたが、ちょっと遊んで放り出すだけ。そのうち使えるようになるのかなあ、なんて思っていたら、昨日、キャメルバックを持って、たたんであった吸い口を上手に立てて、水を飲んでいるではないか!びっくり!私たちがそのボトルから飲むのをいつも見ていたからかなー。伊作さん、あなどれません。。。

来週にでもモンベルに行って、伊作用の小さいキャメルバックボトルを買うことにしよう。さて伊作は何色を選ぶかな?

|

« 小さなお客様 | Main | 突然の焼肉の会! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小さなお客様 | Main | 突然の焼肉の会! »