« 屋外ブール | Main | ひょっこり 山の動物たち »

梅雨の嵐

6月22日

昨日と打って変わって、雨、風、霧!嵐みたいな天気だ。
リビングの窓ガラスが上から下までシャワーで洗っているように雨が打ち付けている。強風でベランダの物干が倒れてしまった。
霧もけっこう濃く、視界10〜15メートルほど。庭の木も雨と霧にかすんで見える。
霧が出ると、普段見えない風の動きが目に見える。渦巻いたり、叩き付ける風の動きや勢いが見えて面白い。

しかし、山の古家に住んでいると湿気は深刻な問題だ。雨の度に、外を眺めて、外壁と屋根のことを思い、タメ息である。

まだまだ修理するところ山積みの私たちの六甲ハウス。
梅雨になると、家を買ってから引っ越すまでの、一番大変だった最初のころを思い出して、がんばったなぁと思う。

4年前の5月、初めて掃除しに来たとき、さあ!とおトイレのドアを開けると、トイレのタイルの壁一面に、滝のようにとは言わないが、シャワーで水を欠けたように、結露した水が流れていた。それくらい家に蓄積された湿気がすごかった。それを見て、思わず「ぎゃっ!」と叫んだが、買ってしまったから後には退けない、やっつけるしかない!

その後は壁一面、天井一面のカビも、部屋いっぱいのゴミや不要物も、湿気のもとだった古いカーペットなどなど、平日は仕事があるから、週末にダンナと二人で朝から晩まで必死で掃除した。最初の1年は、暇さえあれば、掃除、修理、ペンキ塗りなどなど作業をしていたと思う。

Isaku0622_1今は伊作が最優先で、私は最低限の家事だけ。家の作業は全部ダンナ任せになっている。仕事、家のメンテ、家事の手伝い、伊作と遊ぶ、犬の世話、とチョー多忙なダンナである。Nathanいつもありがとね。 一昨日はせっせと伊作にジャングルジムを組み立てていた。さっそく滑り台で遊ぶ伊作!

|

« 屋外ブール | Main | ひょっこり 山の動物たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 屋外ブール | Main | ひょっこり 山の動物たち »