« ご無沙汰 | Main | Merry Christmas! »

師走

12月17日

信じられないが、今年もあと2週間!? 

Isaku1130_2秋にダンナの両親がアメリカから遊びに来て、パパは6週間、ママは2週間滞在、その間にあちこちに小旅行したり、日々の用事で、あっという間に年末だ。

Isaku1124_1これは四国の第61番札所、子宝と子供の健康で有名なお寺である。ダンナとパパが一昨年自転車でお遍路したときに、ダンナはここで特に一生懸命お願いしたとか。今年伊作が生まれたのでお礼に行って来た。超モダンで立派なお寺。

Isaku1129_1これは伊勢神宮で。伊勢は良かった〜。美味しい伊勢エビや海の幸を堪能して、また行きたい!伊勢神宮は日本最大のヒーリングスポットで、敏感な人は手のひらがジーンと熱くなるのを感じると地元の友人から聞いていたが、手のひらがジーンと熱かったのは、パワーのせいか、それとも柏手を思いっきり打ったからか??? そういうカンの無い私、多分後者でありましょう。

Isaku1129_2おかげ横町の、招き猫ショップの前に「宝くじ」売り場があって、ご利益ありそう!つい年末ジャンボ買いました!(笑)
もしも当たったら、ウチの屋根と外壁が修理されるので、すぐ当たったことがバレちゃいますね〜。敷地のフェンスも出来るかも。当たるといいな〜。おかげ横町をぶらぶら歩くのもとっても楽しかった。

Isaku1214_1四国のお寺と伊勢神宮で一生懸命お祈りしたのが効いた?のか、伊作の心臓がとっても良くなって、先週、主治医の先生から、もう検査に来なくてヨロシイ、と言われ、うれし涙。元気になって良かった。伊作が生まれてから、伊作の健康を祈って下さった皆様、本当にありがとうございました。

Isaku1216_1Isaku1216_3ダンナのママがユダヤ教で、ユダヤ教ではクリスマスではなくてChanukah(ハヌカ)のお祝いをする。ハヌカは8日間、メノーラというキャンドルスタンド(ろうそくを8本立てられる)に毎日1本ずつろうそくを増やして火を点し、それからお待ちかね、毎日一つずつプレゼントを開ける(これはダンナの家だけかも)ので、合計8個のプレゼントが貰えるのが、クリスマスより嬉しいところかな?
伊作が生まれて、今年からクリスマスツリーのデコレーションもすることにしたので、神仏だけでなく、クリスマス(キリスト教)とハヌカ(ユダヤ教)と、、、宗教の枠にとらわれずにお祝い事を楽しめる日本って寛容でいい国だな〜と思うのでした。排他的な「唯一無二の神」という概念が無いところがいいと思う。神道では八百万の神だから、そこに一つ二つ外国からの神様が増えたところで大丈夫!

そういえば、数年前、結婚式の準備でユダヤ教のラビ(司教)と面接をした。私がラビを選ぶ面接ではなく、ラビが納得しないと結婚式を引き受けてくれないと聞いてビックリ。数人のラビと面接して、皆に聞かれたのは、仏教徒である私が、これからどのようにユダヤ教の神を融合していくのか、ということ。皆自分の宗教に真剣なのだという事実、また宗教の二股三股(!)が問題になると考えたこともなかった浅薄な私にはカルチャーショックだった。冷や汗かきかき、仏教や神道の排他的でない寛容さについて説明し、無事結婚式を挙げることが出来た。

伊勢神宮で、友人が「神宮では個人的なお願い(宝くじ当たりますように、とか!)をするのではなく、おかげさまでありがとうございます、とお礼を神様に言うのが本当だ」と説明してくれた。なるほど!要求するのではなく感謝の気持ち!手を合わせて感謝すると、清々しい気分になった。
日本人は無宗教だとよく言われる。確かに決まった時間に毎日お祈りするわけでもない、宗教の実践をしている人は少ないかもしれないが、この「おかげさまでありがとうございます」という気持ち、周囲の人のおかげで生かされている、有り難いな、という、無意識の感謝の気持ちが、日本人の根底にあって、人生観を形成しているのではないかと思う。まあ、固い話はこの辺で止めときます。。。

Isaku1213_3ダンナのギターに合わせて踊る伊作。私の究極の癒しは今のところ家族、ダンナと伊作だなあ。子供は大きくなったら頭痛のタネになると皆言うけど。。。

昨日は、年賀状と、海外の家族、友人に送る近況報告レターの印刷をした。作ったり書いたりが好きということもあるが、1年間を振り返るいい機会でもあり、毎年楽しんで(人の分も)作っている。

今年もあと少し、今晩から寒波が入るそうで、山は雪になりそう。
皆様も暖かくしてお過ごし下さい。

|

« ご無沙汰 | Main | Merry Christmas! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ご無沙汰 | Main | Merry Christmas! »