卒業式、終業式

3月24日

六甲山小学校の卒業式としては、珍しく春のような穏やかな日、6名の6年生が小学校を巣立って行きました。生徒数の多い学校と違い、山の小学校では卒業証書の授与はあっという間に終わってしまい、残りの時間は、歌(国歌、校歌以外に、卒業生3曲、在校生1曲+退場の時は5年生の歌声で送ります)やスピーチや発表や、卒業生の思い出と、これからの夢が輝くステージ。今回で退官の校長先生のスピーチは、子供達へ伝えたいことがまだまだあるんだ、という熱意に満ちたメッセージでした。卒業式で特に好きなのは、卒業生が一人ずつ発表、宣言する夢/目標。「私/僕の夢、目標は、将来□□になることです。こういう理由でそう思うようになりました。中学校に行ったら、そのためにこんなことを勉強したい、頑張りたい。」 そのまっすぐな眼差しに、もうお母さん方は全員ハンカチ、タオル、ティッシュを手に、、、 その目標に向かってがんばって!と心の中でエールを送ります。
今年の卒業生は、担任の中谷先生に、卒業式の間に皆の前でサプライズの記念品贈呈。先生もびっくり、感動していらっしゃいました。
自然が好きで理科が得意な中谷先生、最後の最後まで、自然観察、校外学習に6年の子供達と山を歩き回られたそう。先生のお陰で、卒業生の1人は理科の面白さに目覚め、科学捜査官を目指すのだとか。先生の影響は本当に大きい。それが希釈されることなくダイレクトに伝わる山の小さな小学校。最高の卒業式だと毎回思い、毎回泣いてしまいます。

Img_7478

Img_7480

Img_7489

Img_7492

-
-
-
-
翌日は終業式。これでウチの子達も4年生、1年生終業。4月から次の学年に! 子供達が元気よく庭で遊んでいる間に、母は1年を振り返り、しばし感慨に浸る午後です。

| | Comments (0)

3月半ば

3月18日

Img_7399Img_7398

暖かくなってきて、子供達も庭で遊んだり、私も庭作業を少しずつしようかな、という気になってきました。
3月は鳥の巣作りや、球根の芽や花、フキノトウ、、、春だなァと思えば、いきなり雪が降ったり。まだまだ冬と春と行ったり来たり。それでも、雪も春の雪。雪が舞っても、しっかり積もる事も無く、すぐ融けて行きます。

Img_7424

小学校からの帰り道、車で迎えに行ったら、歩きたい!というので、子供達の歩く後ろを車でノロノロと付いて帰りました。楽しそうに、しっかり手をつないで歩く兄弟。兄弟仲良くて嬉しくて、胸があったかくなります。

Img_7414

さて、子供達とホワイトデーのクッキーを焼きました。小学校のお友達にプレゼント。ねじねじ、笑った顔、怖い顔、ハート、名前の文字、何だか分からない形、キノコなどなど。焼き上がって半分は子供達のお腹に。

Img_7435

コテージの準備完了! 
春になると、大好きな阪急六甲の花屋さんVestitaさんに色んな色のラナンキュラスが並びます。ラナンキュラスのシーズンが終わるまで、出ている限り、ついついラナンキュラスを選んでしまいます。クリーム色、淡いピンク、濃いピンク、ラベンダー、元気な黄色、面白い変わり咲きの花、、、お邪魔にならないように大きすぎず、でもちょっとだけでもやっぱりお花を飾りたい。

| | Comments (0)

3月、春の日差しと雪と

3月8日

Img_7375

Img_7384

岡山から来られた、フットサルサークルの大学1回生の皆さん!笑顔も輝く前途も今朝の日差しのようにキラキラまぶしくて!!!冷え込んだ昨晩、有馬温泉に遠征後、湯冷めするんじゃないかと(老婆心)慌ててストーブの火を入れに行き、、、若い熱気と薪ストーブで暖かかったらしく、一安心♡ 帰られる時の、とっても楽しかったという一言で、心がホカホカ温かく♡
皆さんが車で帰られた後に、雪になり、あっという間に地面も道も真っ白に。無事下山されてからで良かった!

| | Comments (0)

ブランディ・チェリー

3月5日

Img_7358

冬に何度か作る「ブランディ・チェリー」 は、たっぷりブランデー、キルシュなどが入った大人のデザート。今回はうっかりお酒が入り過ぎて(笑)味見で酔っぱらったので、再度火を通してアルコールを飛ばし、、、そのまま食べても美味しいけれど、ガトーショコラに生クリームと、チェリーを添えてもとっても美味しい。コテージのお客様からガトーショコラのご依頼があったので、ケーキに添えるために多めに作りました。これを焼き込んだシンプルなバターケーキも美味しいのです。

| | Comments (0)

早春、ちょっと積雪

2月21日

Img_7288

Img_7278

暖かくて雨が降るかと思えば、マイナスに逆戻り、寒暖が乱高下する早春。ちょっと積雪の今朝も元気に登校!
吉哉くんが生まれた翌年に植えた、「Joshua」という名前のクリスマスローズ、吉哉くんの英語名と同じ名前で、どうしても植えたくて!! 毎日必ず見るところに植えた小さい苗、山の厳しい環境の中で、年々少しずつ成長し大株に育ちました。冬枯れの時期に花を咲かせて、目を楽しませてくれます。

Img_7265

Img_7273

さて、岡山からコテージに来られたゲストの皆さん、日曜の朝もちょっぴり積雪で、タイヤがスリップしないか心配したけれど、皆さん無事帰宅されて、ほっとしました。嬉しいメッセージを残して下さってありがとうございました。

| | Comments (0)

六甲山幼小の生活発表会

2月15日

Img_7250

六甲山幼稚園の生活発表会は、小学校1年生の子供達も参加して、お話の世界を広げ、劇遊びの取り組みの成果を発表します。今年は「三つのまほうのおくりもの」 子供達が長いお話のセリフを、しかも人数が少ないから、一人一人の憶える量がものすごく多いのに、しっかり演技する姿に心底感心します。自分達でお話の世界を作り上げ、セリフも話し合いながら考える幼稚園の子供達、すごいね! 子供達の成長には、いつもいっぱい感動をもらいます。

| | Comments (0)

樹氷

2月12日

Img_7231朝の光に浮かび上がる樹氷。ほんの数分だけの、自然からの贈りもの。樹氷はいつも見られるわけではなくて、湿気のある重たい雪が降って、気温が下がった日だけ。湿度が低いときはサラサラの粉雪で、木にくっつかないから樹氷にならない。

夜明けの空を見て、輝く朝日をカーッと浴びたら元気が出るから不思議。ついつい早起きをしてしまいます。

| | Comments (0)

大人の囲碁入門講座

2月11日

Img_7225

長男からずっと言われていたのです:「囲碁教室に行くと、大人も習ってるよ。だからママも習ったら囲碁出来るようになるよ!」 ママも出来ると信じてくれて嬉しいけれど、私は自信も時間も無いなァと二の足を踏んでいました。先日の囲碁大会でお話した関西棋院の方から「初めてでも大丈夫!」と『一日囲碁入門講座』を勧められ、長男にも再三背中を押され、恐る恐る申し込み。
当日は長男が付き添いで来てくれて(笑)大阪に向かう電車の中で 「ママ分からないかも〜」と言うと、「僕が後で教えてあげるから大丈夫!」と、この笑顔。ママ頑張りマース。

Img_7226

Img_7227

何となく、年配の講師の方かな、と思っていたら、その予想はいい意味で裏切られ、爽やかなスポーツマン体型の男前な先生(星川拓海プロ 4段)! お話もとっても面白く(眠くならなかった!)、3時間半があっという間の楽しいレッスンでした。
早速9路盤で伊作くんと打つと、丁寧に教えてくれて、「ママも打てるようになったね!」と喜んでくれるやさしい伊作くんに、母感激。

| | Comments (0)

寒波

2月10日

寒波で雪でも、子供達は元気、元気。
駐車場の「←」みたいな足跡はキジ。
薪ストーブを使わないと、電気や灯油では寒い。ダンナが薪を運んでくれるありがたさ。
ゴルフ場を吹き抜ける風が雪を吹きだまりを作って、ここは子供達がよく遊ぶスポット。
小学校の校庭に並ぶカワイイ雪だるまたち。
授業が終わると走り出て雪遊びをする子供達。

Img_7199

Img_7201

Img_7205

Img_7208

Img_7214

| | Comments (0)

雪しんしん

2月9日

Img_7178

Img_7182

雪のしんしんと降る朝、子供達と登校兼犬の散歩。風がない雪の日は、音が雪に吸い込まれるように、本当に静か。昔、教科書で読んだ:「太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ 二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ」を思い起こさせるような静かな雪の朝。学校の玄関にいらっしゃった吉哉くんの先生に「雪がしんしんと、、、『太郎をねむらせ』ですね」と言うと、先生「三好達治さんの雪ですね!」ととっても嬉しそうなお顔。音読用に詩や漢詩まで出して下さる先生、きっと分かって下さると思っていました!そんな素敵な先生が居て下さることの嬉しさ、有り難さ、、、1年生も来月で終わり、子供達それぞれの成長を感じる朝です(親もがんばろう〜)。

| | Comments (0)

急に雪

2月6日

小学校に迎えに行き、次男含む1年生3人と「かるた」や「ウノ」をして教室で遊んでいると、雪がだんだんと激しくなり、1時間過ぎたころには地面は真っ白に。明日の朝の路面の凍結は大丈夫かな。。。夕方、表六甲の丁字が辻の手前で、立ち往生、事故で渋滞だったらしく、今週後半は雪の予報だから、上がり下りの時はよくよく気をつけよう。

Img_7164_2

Img_7165

| | Comments (0)

融け残り

2月1日

Img_7136

Img_7139

今朝はマイナス4℃、先日の雨で融け残った雪がそのまま凍り、道にはツルツルの罠があちこちに。子供達と歩いて登校中、ツルツルのところで滑って遊ぶから遅刻ギリギリセーフ!子供達は走って滑って行くけど、私は及び腰でそろそろと。子供と違って、大人は転んだら痛いんだよね、、、 
小学校に送った帰り道、犬のステラと歩いていると、向こうから歩いて来るのは、六甲山幼稚園の年少さん男子とパパ!お宅が山頂近くなので、大人の足でも1時間はかかる距離、、、しかも路肩はけっこう雪が残って凍ってる、、、4才からそうやって歩いていたら、すごいアスリートになりそう! ウチは小学校までたかだか徒歩15分なのに、親の都合で車で行くことも多いし、ちょっと反省。

| | Comments (0)

小学校のスキー教室

1月25日

Img_7121Img_7124

子供達が楽しみにしている3日間のスキー教室、暖冬だったり雨が降ったりする残念な年もあるけれど、今年は天気も雪質も最高! しかも2日目の今日は、団体が六甲山小学校の35名(1〜4年生)だけ! 冷たい風をものともせず(マイナス5℃)、子供達は元気に楽しそうに滑っていました! 
スキー場に向かう途中、高山植物園からオルゴール館に向かう道の、歩道の雪の上をスノーボードで滑り下りてくる青年が!確かにスキー場より距離が長いし、カーブしてるから楽しそう、幅の広い歩道だけど、危ないよねぇ。。。運転していたから写真とれなくて残念(笑)

| | Comments (0)

飛んだ溝蓋 ー 有り難し、ご近所さんの愛

1月24日

Img_7105_2

今朝も新雪が降り、ダンナは朝からがんばって駐車場とドライブウェイを除雪してくれました。それでもスリップに用心しいしい運転していたんだけど、、、まさかの溝蓋事件。

心の底から有り難し、ご近所さんの愛。駐車場で車をターンしていたら溝蓋が外れて雪の上を滑って行き、タイヤが溝に落ちてしまいました。にっちもさっちも。たまたま今日が小学校のスキー教室の初日、すぐにスキー場に子供達のスキーとブーツを届けねばならないという時に、、、仕方がない、スキーをかついでブーツバッグを持って雪の坂道を半泣きで駆け上がり、バスでスキー場へ行くしかないとバス停に向かう途中で、聞きつけたご近所のK師匠がレスキューに来て下さいました。まずスキー場にスキーギアを届け、ゴルフ場まで戻ると、ゴルフ場の管理人さんがグリーンキーパーさん達に「助けてやって」と声をかけて下さっていて、グリーンキーパーさんが快く「手伝うよ」と一緒に車のところに来て下さいました。経験知の豊富なお二人のお陰で、あれこれ工夫して、その場でタイヤを上げることに成功。有り難くて、有り難くて、泣けて、自分一人の無力さを改めて感じ、それからショック→安心のあまり、脱力、ヨレヨレです。

| | Comments (0)

置き土産☃

1月23日

コテージのお片づけに行ってみると、カワイイ雪だるま☃が出迎えてくれました。週末のお客様の子供達が作った雪だるまと、デッキに雪玉がたくさん。神戸にお住まいのご家族だけれど、台湾から来られたご親戚家族と一緒にご滞在下さって、雪遊びや、雪の中のお散歩を楽しんで頂いたようです。
今はマイナス3度、また雪が降り出しましたから、雪だるまはまだまだ融けずにいてくれそう。

Img_7077

Img_7079

Img_7080

Img_7081

Img_7082

| | Comments (0)

囲碁

1月22日

Img_7056

コテージのお客様の子供達を誘いプレイルームで一緒に遊ぶウチの子達、、、小6のお嬢さんが囲碁を打つというので(お父様がお上手で教わったのだそう)、伊作くん張り切って碁盤を持ち出し、早速対局。碁盤を挟む二人とも背筋がピン!と伸びて素敵です!
さて、22日(日)は、伊作の初めての囲碁大会。会場のグランキューブ大阪に10時前に着くために、朝7時半に家を出て雪道を用心しながらケーブル駅へ。ケーブル下駅のロッカーにスノーブーツとジャケット、スキー手袋などを置いて、バス、電車、バスを乗り継いで会場へ。800人以上の参加者の内、多分500人以上が子供達。負けたら終わりのトーナメント戦、伊作のグループ(級により6グループ)で4勝したけど、5回戦(準々決勝戦)で敗退。残念だったけど、素晴らしい経験、素晴らしい一日になったね。
勝ったことも嬉しいけれど、その場に臆すること無く入って行き、色んな子達と話し対局する伊作の姿に母は一番感動しましたよ。これからも、広く、大きく、自由に!

Img_7057

Img_7063

Img_7075

| | Comments (0)

雪♡

1月21日

雪♡ Winter Wonderland♡
しかし、週末はコテージにお客様、なので、パーキングへの道、コテージへの通路を雪かきします(雪が固まって凍ってしまう前にどかさないと)!
あーっ、でも美しい、いつまでも融けないで〜!

Img_7026

Img_7027

Img_7030Img_7042

Img_7035

Img_7029

| | Comments (0)

通学路

1月19日

Img_6948Img_6970
-
-
-
-
17日から小学校が始まり、雪遊びでスノーブーツの中、内履き、靴下をビショビショにして帰宅。靴乾燥機は必需品だと毎冬思う。
18日の朝は登校時マイナス4℃。通学路は、雪が融けているところもあるけど、日陰はこんな感じ↑で、まだまだ北国。

Img_6980

Img_6981

今朝は、少し融けたところが凍って、カチカチツルツルのところがあちこちに。危険、危険。雪国の歩き方をしないと、つるっ、ドテッ!と転んじゃいます。用心、用心。車も超低速で、4駆を入れて、タイヤが効いてるか確認しながらそろそろ〜っと行きます。さて、明日は雨になるか雪になるかどっちかな?

| | Comments (0)

久しぶりの雪

1月16日

この寒波で大雪かと思いきや、それほどでもなく、、、でも久しぶりの雪は嬉しい。雪が好きで山に住んでいるようなもの。出来るものなら白馬に住みたいくらいだけど、神戸の地形も街も人も大好きだから迷うなぁ〜(笑) いえいえ、神戸ライフ、六甲山ライフが最高、でも白馬も好き。

Img_6910

Img_6911

Img_6927

Img_6931

Img_6935

| | Comments (0)

冬休み、遊びスパート

1月15日

六甲山小学校は1月16日まで冬休み。
1ヵ月近い冬休み、かなりのボリュームの宿題を毎日コツコツと仕上げた子供達、最後の週は宿題終わらせたら遊びに行くよ、と約束した通り、王子動物園、天保山のレゴディスカバリーセンター、そして日曜は大雪の京都にレゴの展示と鉄道博物館へ。
狙い通り、普通の学校が始まった後の平日は空き空きガラガラ〜、助かる! 子供達も目一杯遊べて大満足。

Img_6761

Img_6767

Img_6776

Img_6840

Img_6849

Img_6860

Img_6881

Img_6878_2

Img_6879

| | Comments (0)

暖冬?

1月9日

Img_6719

Img_6726

Img_6728

-
-
-
-
-
-
-
お正月は、コテージにお客様だったこともあり、ずっと山でのんびり。囲碁や、皆で出来るゲームをしたり、天気も穏やかなお正月でありがたいことです。
例年この時期はスキーウェアで犬の散歩に行くところだけど、普通にフリースくらいで事足りる。雪が無いから、落ちてる「森のエビフライ」(りすが松ぼっくりをかじって残った芯)も拾えるし、自転車乗れるし、冬はどこへ??? 暖冬はコテージのお客様にはノーマルタイヤで大丈夫なので安心なのだけど、、、楽なような、もの足りないような。。。あり得ないことに雨が降り(雪じゃないなんて!)、六甲山スノーパークは雪作りが追いつかないだろうと心配したりして。今週から寒波が入るとのことで、ちょっとワクワク。雪が降って、スキーに行けるかな?

| | Comments (0)

2017年元旦

1月1日

Img_6709

穏やかな元日。明けましておめでとうございます。山暮らしも14年目、今年も家族元気で仕事に、修理メンテ、庭作業に頑張れますように!!本年もどうぞよろしくお願い致します。
冬休み〜年末は、次男のお誕生日、クリスマスと慌ただしく過ぎて行き

Img_6667Img_6666Img_6684

-
-
-
-
-
-
-
片付けや掃除(大掃除と言えないような)をしている間に、これも毎年恒例、30日に姉夫婦が来て1泊(金沢〜義兄の故郷鳥取間の、神戸はちょうど中間地点)。大晦日に初めて摩耶山天上寺まで除夜の鐘を突きに行き、子供達大興奮。それが出来る(起きていられる)歳になったんだなぁと感慨深いものがあります。

Img_6695Img_6694

ところで子供達へのプレゼントは、ほぼ本(と、レゴ、家族で遊べるボードゲーム、及び実用品)。私がものすごい本好きなので、ついつい増えてしまいます。
先日子供達と図書館で借りて来た中の1冊が特に素敵。誰もが知ってる「雨ニモマケズ」を日英両方で、詩人のアーサー・ビナードさんという方が訳されていて文章がいい、そして絵がまた素敵。本棚にまた増える予感。

Img_6686

先日の神戸新聞の記事が良かったのでクリップ。最近思うことだけど、 「読める」と「理解できる」は違う。AIは文章の中のキーワードを拾い内容を推測する。書かれていないことに思いを馳せ、想像し、深い理解や感動共感出来るのが人間。本の面白さはそこにあると思う。

この記事の、「解釈とは自分と他者との対話であり、言葉を通して他者を理解することは、人間と社会の根本。読解力が大事なのはそれが人間の社会性の基礎、文化の基盤だから。読解力の低下は社会性(コミュニケーション力)の低下、文化の質の変容を示す、、、 」に共感します。国語は出来て当たり前だから英語を、ではなくて、英語もいいけれど、言語が何であろうとも理解し考える力の大切さを! 識者の方もっともっと発言をお願いします!

| | Comments (0)

あっという間に冬休み

12月22日

Img_6584

Img_6657

明後日はクリスマスイブ、今年もあと10日!
小学校の終業式の後、お友達が遊びに来て、次男のお誕生日をお祝いしてくれた。数えなかったが、1年から6年までの子供たち15人ほど、ケーキを食べて、5時間ほど、ものすごい勢いで遊んでいた。
(左)霜柱を踏んだときの感触や音が面白くて、徒歩10分の距離に30分かかる子供達(笑)

Img_6604

Img_6612

Img_6613

| | Comments (0)

コテージもホリデーシーズン

11月27日

Img_6323

コテージもそろそろホリデーシーズンモードでお出迎え。季節の中で冬が一番好き、クリスマスの飾りも大好き! コテージにもちょっと飾ったり、ついついお花も赤い実やクリスマスカラーのものを選んでしまいます。
今週末は3世代のご家族が、リピートして来て下さいました。皆さんでゆっくり楽しんで頂けたとのこと、とっても嬉しいです。お帰りになった後、コテージに行くと、まだ薪ストーブからの熱でほんのり暖かく、楽しんで下さった余韻が残っているようでした。

| | Comments (0)

長男の初ラウンド

11月23日

毎年、神戸ゴルフ倶楽部(家から徒歩3分)が11月半ばでクローズした後、山上住民がプレーできるイベント期間があり、今年は初めて伊作くんと二人でラウンドして来ました! 寒風吹き付ける中、練習ゼロでぶっつけ本番、大笑い大騒ぎしながら、打っては走り、打っては走り、、、持って行ったボールを全部失ったところで終了。ヘタでも楽しかったけど、次回までに練習してもうちょっと気持ちよく回りたいな。

Img_6249

Img_6257

Img_6263

| | Comments (0)

落ち葉のカーペット

11月20日

Img_6219Img_6223Img_6231

-
-
-
-
金曜の雨と風で、地面は落ち葉のカーペット。乾くのを待って、落ち葉かきしなくては! 車にも落ち葉がたくさん。これで街を走るととても目立ちます。。。

Img_6237

雨後のお散歩に出て、ツチグリ(キノコ類、星のような形は開花した状態)を見付けました。ちょっと踏むと茶色の煙(胞子)がバフっと出て面白いのです。植物の繁殖の知恵ってスゴイ。本来は動物が踏んで胞子を飛ばす仕組み。面白がって踏む人間も動物の内といえば、そうかな。

Img_6239Img_6240

鮮やかな葉の色
-
-
-

Img_6245

Img_6246庭も冬支度、広葉樹の葉が落ちて明るくなった庭に、クリスマスローズが咲き始め、ヤブコウジに赤い実が。

| | Comments (0)

六甲山小学校の秋

11月17日

Img_5810

Img_5817

Img_5824

-
-
-
-
小学校で、書道と茶道の体験があり、帰宅してお習字する、お抹茶点てる! それぞれの個性が出たお習字で(笑) お茶の時に、手首のスナップがよいとほめられたらしく、張り切って点ててくれました。泡が上手に盛り上がって、ふんわり。結構な御点前でございました。
六甲山幼稚園、小学校1、2年生の、秋を見付ける校外学習。小学校から歩いて牧場へ。秋の植物を見て、丘を走り回り、羊と触れ合い(?)、暖かな晴天で目一杯楽しみました!

Img_6156

Img_6167

Img_6169

Img_6170

Img_6184

| | Comments (0)

カエデの紅葉 コテージにて

11月13日

Img_5732

Img_5729_2Img_5746-
-
-
-
コテージ「まつ」の前にあるカエデの紅葉は本当にキレイ!ほんの数日だけの特等席。その週末に来られたゲストの方から素敵な写真を頂きました! 楽しんで頂けてとっても嬉しいです。ありがとうございます。

Dsc_0437

Dsc_0479

Dsc_0283Dsc_0314Dsc_0427Dsc_0526-

| | Comments (0)

びっくり初雪

11月9日

Img_5751

北海道が寒波で積雪、六甲山にも初雪。この10数年で一番早いのじゃないかな? 子供達は、「積もる? 雪だるま作れる?」と大騒ぎ。いやいや、まだまだ。「いつ積もるの?」 今年は積もるといいね。年末?1月かな?
せがまれて、クリスマスツリーを出すことに。四季の中で、冬が一番好きな季節。この冬に向かう時期の、ワクワク感がまた大好き。
薪ストーブを使い出すと、、、来た来た、ピザのリクエスト。
子供達とピザ生地をこねて、子供達の大好きなマルゲリータと、大人はカッペリ(玉ねぎとケイパー)。

Img_5703

Img_5709

Img_5712

| | Comments (0)

小学校の音楽会

11月5日

Img_5660Img_5694Img_5692

-
-
-
-
カエデの紅葉がピークの週末、土曜日は毎年楽しみにしている六甲山小学校の音楽会。前日の学級便りを読んで、ますます高まる期待! 
大きな小学校ではオーディションで上手な子を選抜して演奏するらしいけど、六甲山は何でも全員参加。とにかく練習して力を合わせてがんばります!

Img_5668

Img_5679

Img_5682_2-
-
-
-
幼稚園さんから始まって、各学年の歌、演奏や音楽劇。1年生の合唱奏は劇仕立て、ウチの次男は緊張で固まっていたけど、しっかりさん達がリードして素晴らしい出来。演奏は次男は大太鼓、がんばりました! 4年生は練習の成果でしょう、皆落ち着き払って、しっかり先生の指揮を見て歌い演奏し、息がピタっと合っていました。長男のシンバルは、テンポも強弱も上手に出来て、感激。
子供達、先生、観客(家族)皆で歌う歌、今年は「見上げてごらん、夜の星を」、素敵でした。そして6年生のエンディングの歌でやっぱり泣いてしまって。メガネを持ち上げて涙を拭くの大変なんです。泣かないでおこうと思っていても、こぼれる涙。
子供達の力って、素晴らしい。
4年生は本当にみんな仲良しで、最後に音楽の坪田雪先生(現役オペラ歌手)を囲んでの集合写真! 先生方、短い期間に、ご準備、ご指導、本当にありがとうございました!

| | Comments (0)

11月 秋から冬へ

11月1日

Img_5511Img_5615一昨日2℃まで下がり、とうとうウチでも薪ストーブに火を入れました。寒い夜のアペリティフがホットワインになり、、、山は秋から冬へ向かいます。昨日の朝焼けは本当に美しくて、一瞬だけの空の色、綺麗な色が見られた日はラッキーな気分です。

晩秋の散歩道、雨後の湿気に誘われてツチグリが開花。この真ん中のところがプクプクで、動物などが踏むと胞子が飛出す仕組み。ヤマイモの葉が黄色くなって「むかご」が見付けやすい!庭の花木に肥料をするからか、庭のむかごの方が数も多く大きい。植物は本当に正直。

Img_5494

Img_5504

Img_5505

-
-
-
-
ハロウィンの衣装、今年は長男から絵を描いてリクエスト、、、前の晩に夜なべしてパジャマの型紙を流用して作りました! これ以上難しいものは作れないよ〜(汗)
Img_5523Img_5568Img_5519

| | Comments (0)

秋半ば

10月22日

秋半ば、週末に時間があると外作業!
周辺の急斜面の道には、滑り止めの切り込みが入っていて、そこに落ち葉や土がかっちり詰まってホウキくらいでは取れない。金属のレーキの角でほじり出し、ホウキで掃いていると、4年生の長男ががんばって手伝ってくれて、暗くなる前に終了!キレイになって、やり切った感満載のポーズ!

Img_5262

Img_5263

Img_5266

-
-
-
-
-
-
紅葉の一番手「シラキ」が色付き始め、六甲山もいよいよ秋から冬へ。週明けには六甲山小学校で火入れ式が行われます。
庭遊びしながら、草抜き、草刈り、落ち葉かき。子供達は夏に作ったカブトムシハウスの網を外して、幼虫チェック。コロコロに太ったカブトの幼虫がたくさん! 囲いの中に落ち葉を沢山入れて、、、来夏元気なカブトムシに会えることを期待!

Img_5394

Img_5401

Img_5404

-
-
-

| | Comments (0)

10月初旬

10月10日

Img_5153Img_5152Img_5058_2

-

-

-

庭の咲き残りの紫陽花。どうしても花を切り落とすのが惜しくて、そのまま。剪定しないといけないんだけど。

久しぶりの美しい朝焼け、と、「むかご」

Img_5186

Img_5240

台風の後、気温が下がり、6℃。とうとうフリースの季節ふたたび。朝の散歩はフリースで。

コテージにもフリースを出しました。同窓会?で来て下さった、社会人2年生の素敵な皆さん、寒くてびっくり、フリース着てBBQ。

| | Comments (0)

六甲山小学校の運動会

10月1日

今年は霧の中の運動会、これもまた六甲山らしい。子供達全員が輝く楽しい運動会、卒業生たちも親もいっぱい参加します!子供達が頑張る姿に、思わず目頭が熱く、、、今年も思い出に残るシーンが沢山ありました。子供達が出る演目に感動したのははもちろんのこと、吉哉くんが一番楽しみにしていた全員で踊るソーラン節、ホントにかっこよかった!紅白対抗リレー、皆で熱く応援しました。5、6年生の組体操、先生が周囲でガードしながら、皆で頑張る姿に、ハラハラしながらも見入りました。 
先生方、ありがとうございました!

Img_4957

Img_4958

Img_5005

Img_5006

Img_5011

Img_5042

Img_5047

Img_5052

| | Comments (0)

9月はあっという間に、、、

9月23日

Img_4782Imgp3303

アメリカからダンナの両親が来て滞在中。そして、先週末は毎年恒例、阪大レゴ部の合宿!今年はなんと25名! 楽しく熱い3連休!

Img_4796

Img_1332

暗くなるのが段々早くなり、6時半にはもう真っ暗! 帰宅途中、家に下りる坂道の真ん中に、ポツンと小さな丸い物が、、、15㎝くらいの、薄茶色のもの。フクロウの赤ちゃん!? かわいいいいいい!!! そろそろーっと車で近づくと、フワリと飛んで横のフェンスに。顔をぐるりと180度回してこちらを見る。子供と大興奮で写真いっぱい撮ったけど、暗いと難しい!!  そして、パパの刈り払いを手伝う吉哉くん。作業の早期教育?

| | Comments (0)

コテージの楽しみ、いろいろ

9月14日

Img_4744

食に携わる会社の研修にご利用頂きました。BBQの食材もテーブルセッティングもワインも、とっても素敵。こだわりや食材の安全や美味しさについてのお話を一緒になって楽しませて頂きました!
↓はT工務店の方々。お料理好きの方が北海道出身で、北海道の市場直送の魚介類がこんなに! まるでお魚屋さん! そんな素敵な同僚、私もほしいなァ(笑)

Img_4757Img_4758Img_4761

-
-
-
-

Img_4769

ご家族で遊びにきてくれたハンサムな双子くん。自然の中にいることを楽しんで下さるとっても素敵なご家族でした。

| | Comments (0)

トランペット・アンサンブル

9月6日

Img_4711

Img_4713

今日のコテージゲストは、大阪音楽大学のトランペットのアンサンブル部の皆さん。8名のトランペッターの皆さんが階下のプレイルームで演奏中。聞こえるハーモニーが素敵で嬉し過ぎる〜!!(もと吹奏楽部としては懐かしい、ドキドキ、嬉しくてたまりません) 
そして子供達がプレイルームからちっとも戻って来ない、、、

| | Comments (0)

夏休みラストスパート

8月30日

夏休みの宿題、自由研究を残すのみ!26日にお友達が見学の予約をしてくれて、大阪の造幣局へ。硬貨がどのように作られるのか、造幣博物館でお金の歴史を学びに。2日でまとめて書き上げるという大胆なプラン(笑) 書き上げて、というより、やっつけて、30日の始業式に間に合わせ、夏休み終了。

Img_4477

Img_4556

Img_4557

Img_4570

Img_4571

 

Img_4573










28日は楽しみにしていた神戸クラブの水泳大会!二人とも力泳し、メダルをもらってHappy!

Img_4592

Img_4660

Img_4609

Img_4654

Img_4649

| | Comments (0)

連日の猛暑

8月23日

連日、街は40度(以上?)の猛暑。お山は27、28度だけど、いつもよりやっぱり暑い。山を下りたくないけど、子供達に運動してほしいなァ。庭仕事に誘っても、家で遊ぶ、と却下。「ガーデンテラスにソフトクリーム食べに行こうか!」と言うと、二人ともダッシュで玄関に。登り坂を30〜40分歩いてもソフトクリーム食べたいなんて、まだまだかわいい子供達。道々テントウムシ、植物や景色を見たりしながらのんびり歩く。そして、ソフトクリームはお休みで大ショック、、、代わりにアイスクリームを買って食べて一応納得の子供達。帰りは下りで半分くらい走って帰るから速い(笑) 転ばないでぇー!

Img_4282

Img_4290

Img_4297

-
-
-
-
-
-
-
-

用事で子供達と街へ、39度ジリジリジリ、、、山へ逃げ帰って、約束通り「カンツリーハウス」へお友達と。山は29度、風が吹いて気持ちがいい!キャッチボール、ボート、コイにエサ、トランポリン、ゴーカート、再度トランポリン、魚釣り(=エサまき)、パターゴルフ、、、閉園まであと10分だけど、もうちょっとだけキャッチボール、「閉園しまーす!」と声がかかるまで遊び、子供達しぶしぶゲートへ。パターゴルフはママ2人+子供3人で、アップダウン、ラフもあるし、パーが3とか4とかスコアも付けて、ワァワァ言いながら。楽しかった!また行こうね、寒くなる前に(笑)

Img_4309_2

Img_4311

Img_4317

| | Comments (0)

夜明け

8月21日

Img_4267

5時、夜明けの空。気温21度、風がひんやり感じられる爽やかな朝。野鳥とヒグラシの声、風が樹々の葉を揺らすサワサワと言う音。。。

昨日、今日と、残暑というには暑過ぎる週末。街中では39〜40度まで上がったとか(山は27度くらい)。天気予報の「危険な暑さ」って、、、本当に近年暑過ぎて、これからの地球、子供達の未来は大丈夫? 科学者さん達、各国のリーダーさん、お願いしますよ〜!

| | Comments (0)

泥ダンゴ

8月17日

Img_4250

Img_4251

犬の散歩からお砂場直行、泥ダンゴ王子ふたり。料理しながらキッチンの窓から時々チェック。
なんだか風がひんやり(外は22度)
カンパリの季節も終わりかな。

| | Comments (0)

野鳥の雛

8月12日

Img_4149

Img_4152

野鳥の雛がコテージのデッキの板の隙間にはまり込んでいて、そーっと出したけど、飛ばない。目立つ所にいるとカラスとかにやられるので、草の陰に置いて立ち去った。夕方見に行くといなくなっていてホッ。ママが迎えに来て元気に飛んで行ったのだといいな。

用事で下山すると、車の外気温表示が39度! 急いで用事を済ませて山に帰ると27度。窓を開け放って風を通せばしのげる暑さ。山は夏のピークを過ぎた感じだけど、街はまだ夏真っ盛り。

| | Comments (0)

山の日、有馬へハイク!

8月11日

「山の日」だから、六甲山→有馬温泉ハイク! 
極楽茶屋跡→紅葉谷(ロープウェイ有馬温泉駅の手前1kmほどの区間が未だに土砂崩れから復旧しないままなので、迂回路へ)→炭谷道→住吉道(魚屋道)→有馬。

山上からはずーっと涼しい木陰の下り道、子供達は「楽し〜い!!」「フィールドアスレチックより面白い!」と意気揚々と先に立って歩く、走る! 

ところが、迂回路の炭谷道は急な登り坂でキツかった! 地図で見たら短いのに、とても標識通りに15分で行けるとは思えない!

有馬温泉に着いてmont-bell隣りのGrill Rokkoでハイカーセット(生とつまみ)、子供達はお子様セット。生き返る! しかし、その直後、蕎麦の「土山人」の前を通り、次回は蕎麦にしようと心に決める。酒饅頭を買い食い+水饅頭を買って、帰りはロープウェイで山上へ。これくらいのハイクでちょうどよい。

迂回路の急な登りを回避するには、六甲山山頂から魚屋道を行けばいいので、次はそうしてみようかな。

Img_4083

Img_4014

Img_4025

-







Img_4031

Img_4035

Img_4047

Img_4078

 

Img_4096

Img_4105

| | Comments (0)

取材、秋の雲

8月10日

以前も来られたことのある取材の方が、夕暮れを撮りたい、とのことで、5時頃到着。晴れてよかった!空には秋の雲、気温20度、トンボが無数に飛び、虫の声がギーギー、スイッチョスイッチョ、、、もう山は秋に向かっています。

Img_3966

Img_3965_2

Img_3975

| | Comments (0)

コテージゲストのメッセージ、子供達

8月10日

Img_3885

Img_3316

コテージをしていて嬉しいこと: 六甲山がもっと好きになった、楽しかったと言って下さる時、子供達の楽しい歓声と笑顔、そしてメッセージを見付けた時。子供の絵、メモ、カード、後で下さるメールなどなど、ゲストからのメッセージは宝物♡

Img_3909

Img_3956

年の近い子供達が遊びに来ると、一緒に遊ぼうと誘いに行きたくて、、、 
年が違っても、初対面でも、構わず仲良く遊べるウチの子供達。もともとの性格もあるけれど、生徒数の少ない山の学校に行っているからかも(=お友達を選んでいたら遊ぶ相手が足りなくなるので皆仲良く遊ぶ)。
中で、外で、次から次へと色んな遊びが出て来る、出て来る。。。何をしても自由だけど、1)危ないことはしないこと、2)誰かが嫌な事はしないこと(意見が合うまで相談してね)、3)次の遊びに移る前にお片づけ。

| | Comments (0)

夏休み、コテージゲスト

8月3日

Img_3582_2

Img_3627

1週間ステイされたご家族(関東から)の子供達と、ウチの子供達と、すっかり仲良くなって、帰る日に素敵なお手紙頂きました。皆、忍者の「ニンニン」ポーズで記念撮影。毎日一緒に山で遊び、夜カブトムシ捕りに行ったり、プールで遊んだり、楽しかったね。また会う日まで!

| | Comments (0)

水泳のコーチ!

7月29日

吉哉くん、親の時間的な都合でスイミングを続けられず、完全に泳げるようになる前にやめたから、一人で泳ぐのはちょっと心配。
友人にプロの水泳コーチを紹介してもらい、個人レッスンをすることに。
吉哉くんのテーマは、溺れないための呼吸の確保+クロール。
楽しく泳ぎながら、細かなコツの指導も入り、目に見えて上達。頑張った!
神戸外国クラブのプールは、水深1.4m〜1.8mで、コーチは常に立ち泳ぎ状態での指導。大変お疲れ様でした!
もう1、2回でもレッスンできると安心度アップだけど、この夏は時間が取れるかどうか???

Img_3517

Img_3523

Img_3526

| | Comments (0)

夏、カンパリ飲み過ぎ(笑)

7月23日

夕暮れ、ヒグラシ大合唱、お散歩後のカンパリ(1杯目!)
コテージのお客様がSavvyの記事を見て下さって、「トトロの道」を歩きたいとおっしゃったので、一緒にウォーキングに(約3km)。ちょっと運動すると、ますます美味しい。カンパリ飲み過ぎ(笑)

Img_3438

Img_3439

Img_3444

| | Comments (0)

スイスから

7月23日

去年に引き続き、今年もスイスからコテージにご滞在下さった素敵なご家族。子供達はすっかり仲良しで、毎日、一緒に遊んだり、お散歩したり、、、最後の晩は一緒に花火!また会える日を楽しみに。。。

Img_3335

Img_3339

Img_3344

-
-
-
-

Img_3407

Img_3415

Img_3392

| | Comments (0)

梅雨明け! 英語スクールのサマーキャンプ

7月19日

待ってました、梅雨明け宣言!16日〜18日は英語スクールの子供達がやってきてサマーキャンプ、天気を心配したけど、トレイルウォーキング、ツリークライミングとか、外での活動が出来てよかった!

散歩(4km)に出かけたり、レザーに刻印してブレスレット作ったり、木工でカッティングボードを、好きな形で作り、自分の名前をレーザーで刻印、ツリークライミング、シャボン玉、室内のスラックラインやトランポリンや吊り輪で遊んだり、他にもスクールの先生たちが色々なアクティビティを。空いた時間にはウチの犬達と遊んだり(おやつ貰い過ぎの3日間)、お料理を手伝ってくれたり、、、
デッキにテントを張って寝るのも、1日目は興奮して遅くまで声が聞こえていたけど、2日目は早々に静かに(笑) みんなものすごい勢いで楽しそうに遊んでいて、楽しく過ごしているのを見るとホントに嬉しい♡
朝食のマフィンは1回でたくさん焼くためにブラウニーのようにフラットに焼いてカット。バナナ&ハニー、ブルーベリー、シナモンレーズン、ダブルチョコ、オレオ&チョコチップ、、、皆焼く前からキッチンを見に来て「私チョコとバナナにする!」 朝食のフルーツ、天板2枚分のマフィン、山盛りパンケーキも即完売。みんなで外で食べると何でも美味しい。何を出しても足りなかったかな?というくらいの食欲!キッチンに「今日のゴハン何〜?」「ヤッター!それ大好き!」という笑顔がお料理担当には何よりのプレゼント!

無事終わって、ほっとしつつ、子供達の楽しい笑顔が嬉しくて、ツリークライミングと木工などのキャンプステイ、秋にも計画しようかな。

Img_3301

Img_3185

Img_3228

 

 

 

 

 

Img_3181

Img_3287

Img_3204

-

-

-

Img_3194

Img_3226

Img_3222

-

-

-

Img_3198

Img_3200

Img_3232

-

-

-

Img_3243

Img_3262

Img_3291

-

 

 

| | Comments (0)

夕暮れ、カンパリ

7月15日

夕立が通り過ぎて、急に青空に。間もなく夕暮れ、、、ヒグラシの声がカナカナカナカナ、、、気温18度、涼しいというより、ちょっとひんやり。だけど、夏の晴れた夕暮れには、カンパリが合うんだな。カンパリ多め、美味しいオレンジジュースと炭酸水、ぎゅっとレモンを絞って。ついついおかわりしたくなる美味しさ。

Img_3169

Img_3172

Img_3173

| | Comments (0)

ひつじのショーン

7月10日

Img_3109

「ママ見てー!」と騒ぐので、料理の手を止めて見に行くと、、、ウチに「ひつじのショーン」が! 犬のステラは「何すんの、暑いわ、、、」と言いたげだったけど、かなり笑わせてもらいました。

| | Comments (0)

庭の紫陽花

7月8日

庭の紫陽花たち
左:ヤマアジサイの「藍姫」
中:ピンクアナベル
右:六甲山で一番多い、普通の青い紫陽花と、白のアナベル、色のコントラストがキレイ。
山林の厳しい環境で育つのに本当に時間がかかる。藍姫もピンクアナベルも3、4年がかりでようやく今年初めてこんなに花がたくさん!時間がかかっただけに感動も一入。白のアナベルは5、6年経ったかな?株も大きく安定していて、これから剪定した枝を挿し木にして増やして行く予定。

Img_3019

Img_3079

Img_3083

-
-
-
-
-
まだ梅雨だけど、夏日が続いたからか、ヒグラシが出て来ました。早朝「カナカナカナカナ、、、、」が聞こえるようになりました。
小学校から持ち帰った朝顔、毎朝咲いている数を吉哉くんと記録することに。たくさん咲きますように!(液肥の効果はどうかな?)

Img_3103

Img_3098

Img_3095

| | Comments (0)

週末、お友達と、ギターの会と

7月3日

Img_3027

Img_3026

Img_3029

-
-
-
-
-
伊作のお友達がお泊りに。
翌朝、犬の散歩しながら、水滴がびっしり付いて真っ白に浮き上がる蜘蛛の巣を見たり、カタツムリや虫を見付けたり、キイチゴ集めたり。朝食はパンケーキ

お昼から霧は晴れて(雲から脱出し)、青空が広がり、爽やかな晴天!
ギターの先生、井筒将太さんが生徒さんと一緒にギターを背負って登山して、ウチのデッキでお茶会/ギター鑑賞会を。2階で料理しながら聞こえてくるクラシックギターの名曲の数々、しかもライブ!なんという贅沢!
井筒先生のギター教室http://www.kobe-guitar.jp/
水道筋の鉄板焼き「大栄」のすぐ裏なので、レッスン後、肉の焼けるたまらなく美味しい匂いに、伊作は毎回パパに「食べて帰ろうよー、お腹空いた〜!」と言うらしく、まぁ、気持ちはよく分かる。

Img_3044

Img_3035

Img_3037

-
-
-
-
-
-
-

Img_3041

Img_3047

Img_3032

 

 

| | Comments (0)

野球好き

6月26日

伊作はやっぱり野球が好き。ウチの周りに平地があれば、外で壁当て出来るんだけど、、、ウチは斜面、山林、当てる塀や壁が無い、、、というわけで家の中でネットを使って練習。ネットを上向きにしておくと、跳ね返るボールがフライになってちょうどよい。そしてそれを伊作よりも楽しみにしているのが犬のステラ。ボール大大大好き。隙あらば(伊作がエラーすると)飛び上がってボールを取るのが楽しくて楽しくて、垂れ耳の犬種なのに、興奮して耳が持ち上がるくらい、ボールが好き。何度かエラーするとボールが咬み壊されてダメになっちゃうから勿体ないなぁと思いつつ、伊作もステラもあまりに楽しそうで禁止できない(笑)

Img_2956

Img_2962

Img_2960_2

| | Comments (0)

京都 鉄博!

6月13日

代休の月曜日、お友達も一緒に京都の鉄道博物館へ!平日だから空いているだろうと思ったら、代休の学校が多かったみたいで、結構な混み具合。それでも週末の比ではないはず(念のためパン買っておいて良かった)。最初は弟(1年生)のペースに付き合ってくれていたお兄ちゃん達(4年生)も、僕達は他にしたいことがあるから、と別行動。携帯を持たせて放流したら、どこで並んでるとか、今度はどこに移動したとか、逐一テキストを送って来るのがまだまだかわいい。最後はジオラマで鉄道の一日を見て、京都駅で京の生菓子を買い、充実の一日。時間があれば水族館も見たかったが、それはまた今度!

Img_2858

Img_2864

Img_2869

Img_2872

Img_2877

Img_2882

| | Comments (0)

石川県(小松、金沢)へ

5月29日

5月末、父の17回忌、祖母のお見舞いに石川県へ。ちょうどその週末に義兄(姉のご主人)が関わる「がんと向き合う会」共催の千住真理子さんのヴァイオリンコンサートがあるというので、チケットを抑えてもらい、盛りだくさんの週末!

Img_2478

Img_2504

母と白山ひめ神社(子供達の目は獅子吼高原の空をパラグライダーが飛ぶ様子に「僕も飛びたい!」と釘付け、、、)、白山市の山の温泉(最高!)、山の中の木のワークショップ+イタリアンで晩ゴハンと、母とも久しぶりにゆっくり出来て良かった。

Img_2530

Img_2509

Img_2517

-

-

-

その日の晩は金沢の町家保存活動(これも義兄経由)で築130年の町家に宿泊(台所に井戸、土間の高い天井、階段箪笥、子供達の面白がり方がすごかった!)。

Img_2518

Img_2547

Img_2548

-

-

-

翌朝はまだ子供達が寝ている間に、早朝から2時間ほど金沢の街を一人で歩き回り(懐かしい、、、)朝食のパンを買って帰り、車を移動して観光へ。長町、武家屋敷(2階のお茶室から見るお庭の池と鯉が素敵)、

Img_2572

Img_2574

Img_2562

-

-

-

21世紀美術館

-

Img_2586

Img_2600

Img_2617

-

-

-

竪町の野田屋でお抹茶買って、鈴木大拙館、そして、ヴァイオリンコンサート!

Img_2645

Img_2646

Img_2655

-

-

-

Img_2632

道すがら、公園で折しも「ベルギービールウィークエンド」という素敵なイベントが!ベルギービールとおつまみと、芝生の上にテントやクッションや、、、コンサート後に運転して神戸に帰るから飲むわけにはいかない、くやしい!
まだまだ行きたいところ、したいこと、沢山あり過ぎて、、、また石川県行こう。

| | Comments (0)

風邪、室内遊び

6月28日

Img_2945

Img_2946

「藍姫」 小さい花は目立たないけど、近くで見るととハッとさせられる深い色合いが美しいヤマアジサイ。3年経って花数も増えてきて嬉しい。寒冷地、山林のウチの庭、植物の成長が遅く、ジワジワと育つので、大株になった時の感動も一入。

Img_2949

Img_2964

Img_2966




今月初めから学校で流行っていた夏風邪、とうとうもらってしまい、それがあっという間に肺炎に。熱が心配で念のため小児科に行ってホントによかった。咳が ひどいわけではないし、以外と元気そうだったから、これで肺炎???と、びっくり。休んでいる間、インドアでできる遊びを、手を替え品を替え、、、

Img_2969

1年生のお友達から、お見舞いメッセージが届きました。みんなで書いてくれたメッセージを見て元気出たみたい。明日は元気に登校できるといいね!

 

| | Comments (0)

梅雨、庭、ワイン、、、

6月10日

Img_2832

Img_2805

Img_2806

-
-
-
-
-
梅雨入りして、庭の植物も雑草もますます元気、、、晴れている日は、お庭でおやつを食べるのがお気に入りの子供達。
子供達が遊ぶ横で、もちろん私は草抜き。

Img_2822

Img_2834

Img_2840

-
-
-
-
-
元町のワイン屋さん、Jeroboamから、お任せのワイン1ケースが届いて、楽しみ!自分で選ぶより、うんと確か、確実に美味しい。長年お願いしているけど、外れた試しがない。

梅雨の晴れ間に、コテージ+BBQにいらっしゃった某超有名企業の皆さま。さすがに楽しく面白く機智に富んだ方ばかり。こちらが楽しませて頂きました!こんなにたくさんの方にHappy Birthday歌ってもらえて感激(いくつになってもお祝いしてもらうと嬉しいものですね)
皆様ありがとうございました!

| | Comments (0)

草ぐんぐん

5月24日

草がぐんぐん伸びて、あっという間に膝上の高さの草原に、、、
子供達が遊びやすいように定期的に草刈りするのだが、うっかりすると、せっかく植えた植物も切ってしまうから慎重に!
ゆっくり、ゆっくり、と自分に言い聞かせながら機械を動かす。
これから秋まで、草刈りがんばろう〜!

Img_2406

 

Img_2441

Img_2425

| | Comments (0)

お友達のお泊り

5月17日

1年生のクラスメートのママが出張とのことで、ウチにお泊りすることに。
学校から他のお友達も一緒に遊びに来て、家の中、外で目一杯遊び、おやつを食べて、晩ゴハン、宿題! リビングにテントを張って、一緒におやすみなさ〜い!

Img_2374

Img_2379

Img_2387

Img_2389

| | Comments (0)

5月15日

庭の2つのお砂場、子供達が砂をまき散らすので(笑)定期的に砂を追加している。
砂場の中に砂をキープして遊んでほしいんだけど、、、と何度か言ってみたが、なぜか小さいバケツや入れ物に砂を入れ、庭のあちこちに撒いて回る子供達、、、長男も昔やってたし、次男も(今も)やっているので、何か本能的なもの?
とにかく砂が減ったので、追加の砂をお願いし、駐車場に届いた砂の山、、、
斜面、デコボコ、段差だらけのウチの庭、一輪車は使えない。せっせとバケツか「てみ」で運びます。片方の砂場は約50m、もう片方は100m先、、、湿った砂は重い、故に手、腕が筋肉痛に。
でも子供達は砂場が大好きだから頑張るよ〜!
さて、庭のコデマリが、まぶしいほどに満開。新緑が展開して段々暗くなる山林で、白い輝きが目を引く。どうも小花が集まった系の花が好きなんだなぁ。

Img_2355

Img_2357

Img_2358

| | Comments (0)

イチゴ狩り→テニス

5月13日

六甲山幼稚園と小学校1、2年合同のイチゴ狩り遠足。ロープウェーで有馬へ、有馬の街を歩いて抜けて有馬電鉄に乗り、但馬牛の畜産農家さんのイチゴ畑へ。ものすごく甘くて美味しい(牛糞堆肥のお陰!)イチゴ、たったの3、4個食べただけで、関心はカエル探しに、、、健全な男の子の証拠というか。。。
天気予報で「熱中症に注意」と出たほどの快晴、夏日。
疲れて眠たいところを、伊作を車で迎えに行って、そのまま六アイへテニスのレッスンに。伊作のレッスン中、吉哉くんと近くの公園へ。遊具より巨大な砂場が嬉しそう。
体力自慢のウチの子達も、さすがに今夜は頭が枕にタッチした瞬間眠りに落ちたんじゃないかな(笑)

Img_2326

Img_2322

Img_2333

| | Comments (0)

伊作10才 お誕生日ウィーク

5月8日

伊作と仲良しの友達とは誕生日が近いので、一緒に公園でバースデー・ピクニックをすることに。伊作のお誕生日プレゼントのリクエストは新しい自転車(BMX)!昔やってたパパとしては念入りに選んでオーダーしていた自転車を取りに行き、そのまま「みなとのもり公園」で初ライド!お天気最高の日曜日、自転車、インラインスケート、キャッチボール、、、家族全員で楽しかった!

妊娠後期に胎児心奇形があると言われ、国立循環器病センターで生まれた伊作,有り難いことに治り、もう心臓に問題は無いから普通の男の子として運動でも何でもどんどんして下さい、と言われた日の感激と感謝の涙。こんなに元気に成長し、こうして一緒にいられることの有り難さ!その感謝の気持ちを忘れずに、子供達の成長をサポートして行きたいな。

Img_2225

Img_2230

Img_2236

Img_2241

Img_2244

Img_2249

Img_2261

Imgp3029

 

| | Comments (0)

考えるもとをつくる

5月5日

Img_21663連休の間、コテージにゲストが滞在していたのと、初夏のお山があまりに気持ちが良くて、子供達とお家とお庭でさんざん遊び(私は草抜きがはかどり)、子供達は激しく遊び過ぎて擦り傷を作ったりもしたけど、楽しかった!

Img_2161

←東灘区にお住まいの児童文学作家さんの記事、「考えるもとをつくろう」の中の、「自然と親しみ体を動かす」というところは、ウチの子達十分クリアした連休だったなァ、などと思って読んでいると、、、何やらゴソゴソと工作し始める子供達。段ボールの箱を切って白い紙を貼って作った影絵劇場はハンカチの緞帳付き。暗くなるのを待って早速上演!「写真撮影は禁止(左)」と言われても、構わず写真を撮っていたら、「きまりは守って下さい!」と怒られた(笑)
「伊作くんと自転車の好きな吉哉くんは、、、」 家族のストーリー。最後に、ちゃんと「おしまい」の札も。子供達が楽しそう過ぎて、面白過ぎて、そこで「宿題」「お勉強」なんて無粋なことは言えなかった!
子供らしく伸び伸びと、遊び上手なのが自慢の子供達。
「考えるもと」育っているのだったら嬉しいな。

Img_2176

Img_2177

Img_2179

| | Comments (0)

ゴールデンウィーク

5月3日

Img_2025

Img_2006

GW後半、コテージの予約もあるし、連休は混むから、家でのんびりがいいよね〜。
頂いた鯉のぼりカード、かわいい!お友達が泊まりに来て、なぜか彼の足をなめ続けるステラ、、、

Img_2110_2

Img_2154

子供達も外遊びが多くなり、お陰で草抜きが進む。強風、雨の予報で、庭のチューリップを全部切って、楽しむ事に。

Img_2077

Img_2091

吉哉くんは、ひらがなを書くのが楽しくなって、あれこれ書いてくれます。
ステラに名札
おにぎりのお皿にも。

Img_2125

Img_2151

灘校の学祭に。伊作のお目当ては、囲碁部(部員と対局できる!)、レゴ部、野球部。盛況でどこも列、列、列!

こども囲碁教室で教わっている先生がたまたま囲碁部の部屋にいらっしゃって(時々指導に行かれているそう)伊作大喜び。

| | Comments (0)

春の庭

4月30日

春の花と新緑で庭も明るく華やかに。そうなると、外に出る度についつい草抜きしてしまい、はっと気がつくと時間が、、、
今年の山吹の花付きがいいのは、昨年の肥料がよかったんだな、きっと。
薮を草刈りして何とか歩けるだけの庭から、試行錯誤しながら少しずつ変えて来た山林の庭。敷地の半分はまだ草刈りしているだけ。それをどう変えて行くか、考えるのがまた楽しい。

Img_2034

Img_2037

Img_2042

| | Comments (0)

小学校の全校キャンプ

4月27日

小学校の全校キャンプ@六甲山YMCA ケーブル下駅に集合して油コブシを登り、ケーブル山上駅ー(ウチの前を通って)ー高山植物園ーオルゴール館ー YMCAの行程を歩く。今回同行させて頂いて、上級生の子達が、1年生の子達と手をつないで、応援してあげている姿が印象的。途中で足を擦りむいた女の子 に、絆創膏持ってるよ、とサッと差し出す男子(5年生のサトシくん)、素敵! 高山植物園でお弁当を食べ、季節の花を探し、楽しかった〜! 毎年同行させて頂きたいなァ。

Img_1952_2

Img_1964_3

Img_1971_2

| | Comments (0)

オーケストラ、チェロパートの合宿

4月24日

Img_1893

コテージに神戸高校OBオーケストラのチェロ奏者の方々(6名)が来られて、練習に少し広いお部屋がいいとのことで、母屋の一室(子供のプレイルーム)で。間近で聞く と音色が脳に全身にジーンと響いてうっとり。それもそのはず、セミプロの腕前なのだそう。そんな演奏を生で聞けるなんて贅沢〜、幸せ!子供達も見入った(聞き入った)まま動かない。きっと感じるものがあるのよね。お邪魔しないように気を付けつ つ、時折かすかに聞こえるチェロの音色に癒された週末でした。

| | Comments (0)

庭のボードウォークの手すり

4月23日

Img_1887

Img_1888

「手すりの上、歩いていい?」 「いいよ。」
楽しそう! 幅約3.5cmの手すり。作った時にその考えは無かったな。
庭にもっと手すり増設するか。

| | Comments (0)

小学校の参観日、懇談会

4月22日

Img_1866

Img_1870

Img_1871

-
-
-
-
-
小学校の授業参観、学級懇談会、PTA総会。1年生の国語の時間、ひらがなのお勉強。学校生活のスタートがこんなに素敵な先生で超ラッキーな13人の子供達! PTA総会が終わるまで運動場で遊ぶのを見守る。遊具が少ないと、自分たちで工夫して遊ぶんだなーと感心したりして。定番ドッジボール、幼稚園の乗 り物を借りて来る子、一輪車、竹馬、水まきする子、泥団子作る子、カエルを見付けて見せて回る子、、、立派な遊具が無くて、その方がいいこともあるよね。

| | Comments (0)

3日目!

4月13日

小学校3日目!小雨降る中、兄弟で登校、今日はお弁当持参で授業は5時限目まで。明日から給食、好き嫌い無く食べられるようになってね!
お迎えに行って教室を覗くと誰もいない、、、このチャンスに教室の写真を!黒板の歓迎メッセージと、1年生の目標。入学式の時に、目標のヒーローの説明を、1年生にも分かるように短い劇にして見せて下さって、本当に素敵な先生です!

帰宅途中にTVクルーと遭遇(「ちちんぷいぷい」とのこと)、白馬堂のご店主さんがガイドしていらっしゃったので、ついお話したりして。絶景が撮れる場所を聞かれ、この雨と霧では、、、天気だけはどうしようもない。

この雨の中、遠方から友来たる、カナダから。
子供達はお客様に大興奮。でも明日も学校だからとお風呂に追い立て、、、
今週も慌ただしく過ぎて行く〜!

Img_0234

Img_1710

Img_1711

| | Comments (0)

入学式

4月11日

Img_1649

Img_1683

六甲山小学校の入学式は、幼稚園と合同の、入園入学式。冷え込んで風の冷たい朝(外気温3℃、かすかに雪も)暖パン+フリースからスーツ(さむ〜!)に着替えて学校へ。
ウチの次男を含む、新一年生は13人と画期的な多さ!
担任の廣田先生は、昨年六甲山小に来られてから大好きで、本当に温かい素晴らしい先生なのです。廣田先生が最初の先生だなんて新1年生13人は、本当にラッキー。
廣田先生が教室でおっしゃられた、先生の教育に対する考えが素敵で、思わず涙出そうになりました!

Tamago

Img_1691

今回の1年生全員に、入学祝として、六甲山の間伐材で作った木のタマゴに、レーザーで校章と各自の名前を刻印したものを渡しました。
子供たちの成長とともに、木のタマゴは深い色合いになり、表面はつやつやと滑らかになることでしょう。

小学校のHPにも写真が♫:http://www2.kobe-c.ed.jp/rks-es/index.php?key=jo22gfjrg-153#_153

六甲山の木のタマゴについて明日12日の神戸新聞に掲載されます。また入学式の様子などが、21日(木)のNHK神戸ニュースで放送される予定とのこと。

| | Comments (0)

六甲山小学校、幼稚園の離任式

4月7日

Img_1619

Img_1621

六甲山小学校/幼稚園の離任式。お世話になった先生方と沢山の思い出に、最後のお見送りで皆の目に涙がにじみます。ピシっとした中にもユーモアとお茶目な ところがあって素敵な岡村教頭先生は、明日から御影北小学校の校長先生に。御影北の皆さん、岡村校長先生に話しかけてあげて下さいね〜!
岡村教頭先生の「六甲山小学校最高です!」に涙ジワっと。子供一人一人、全員の成長を間近でダイレクトに見てこられたからこそ、先生の目にも涙。先生方が涙するくらい真剣に子供と関わって下さったことに、親も感激の涙。
明日は着任式、始業式。担任の先生、どなたになるのか、ドキドキ!

| | Comments (0)

友人家族@コテージ、ピザとクレープ

3月27日

友人家族の、留学時代の友人たちとの同窓会ステイを、今年もコテージで、とのことで、コテージの準備。山はまだ冬と春を行ったり来たりだけど、気分は春だから、お花は桜に(山上での桜の見頃は4月末なので、この桜はお花屋さんから!)。
ちっちゃいかわいいゲスト(3才)から、マルゲリータが好きと聞いて、前日からピザ生地をこねこね、、、していると子供たちが手伝う!と寄って来る。みんなピザ好きよね〜。
到着してすぐ卓球大会、子供たち遊ぶ遊ぶ、、、楽しそう〜!
翌朝は、皆でフルーツとクレープで。最近ついに買っちゃったクレープ用の丸い鉄板(直径35cm、厚さ9mm!) 確かにホットプレートとは焼け具合が全く違う。付属品の「トンボ」で生地を伸ばすのが難しくて、結局いつも通り「おたま」で。

Img_1376

Img_1390

Img_1399

| | Comments (0)

小学校の終業式

3月25日

Img_1368

終業式、伊作くんの3年生最後の日、3年生の担任だった堀井先生に、紙粘土で作った塑像(先生の好きなバレーボールをしているところ)を贈りました。大らかで心の温かい素敵な先生のお陰で、本当に楽しかった3年生の1年間、みんなぐーんと大きく成長しました。毎日毎日発行して下さった学級だより、宿題のチェック一つにも、先生の子供たちを応援している気持ちが見えました。
1年間の楽しかったことを色々話しながら、紙粘土で像を作り、形がうまく出来ないと、図鑑を調べてバレーボールを打っているところの腕、体の形、バレーボールの模様を調べ、一生懸命作っていました。なかなかの力作だったのに、母はウッカリ塑像の写真を撮るのを忘れちゃってゴメン!

六甲山小学校で素晴らしい先生に出会えてよかったね。堀井先生ありがとうございました!

そして春休みが終わったら4年生!低学年のサポートをしっかりできる、素敵な高学年のお兄ちゃんになってね。

| | Comments (0)

球根

3月22日

晩秋に植えた球根があちこちで芽を出し、待望の花が! クロッカス、ミニ水仙 Tete-a-teteテータテート、ちっちゃくてカワイイ! 庭が地味な春先は黄色が庭を明るくしてくれる。100球植えたんだけど、もっと増やしたい! 夏頃に球根を掘り上げて分球すると増やせるらしい。年々増やしていきたいな。

Img_1360

Imgp3242

Imgp3243

| | Comments (0)

六甲山幼稚園の修了式

3月18日

Img_1250

Img_1276

Img_1292

-
-
-
-
-
-
-
-

Img_1271

Img_1140

-
-
-
-
-
山にしては晴れて暖かい日、六甲山幼稚園の修了式が行われました。修了証書を頂き、2年間の写真をまとめたスライドショーを見ながら、子供たちがコメントしたり、歌ったり。5人だけなので、一人一人の覚えて話す量が多い!そして背後のスクリーンの写真を見ないでも順番を覚えていて、子供たちの記憶力すごい!感動で涙が出そうになるけど、祝辞(PTA会長なので)のお役目が終わるまでは泣くわけにはいかない、とこらえて、こらえて。。。2年間の思い出がいっぱいの、とても心温まる修了式でした。

以前の幼稚園で、言葉では言い尽くせないほどお世話になった先生がわざわざ山上までお祝いに来て下さって感激。吉哉くんは、先生に頂いたお花を手から離さず、帰宅した伊作に開口一番「伊作、鈴木先生から大き〜いカラフルなお花もらったんだよ!」と報告。嬉しくてたまらなかったんだね。

卒園記念に皆の笑顔の写真と手書きの名前を入れてマグカップを作り、先生方にプレゼントしました。各家庭も1つずつ。

とっても楽しかった幼稚園。
4月からは1年生だけど、幼稚園との連携が色々あるので、今度は小学生として、幼稚園の園児、先生方と交流は続きます。

 

| | Comments (0)

早春のコテージ・ゲスト

3月17日

4月に入っても雪が降る六甲山、この時期のお天気は本当に当てにならないが、今日はとても暖かい春のような気持ちのよい日で、子供たちが「オヤツは外で食べたい」と言うほど。そして、久しぶりにクリアーでキレイな景色!

そんな日に来られたコテージのゲストの皆様、BBQを(寒すぎずに)楽しんで頂けて良かった! 2グループの片方は大学生のサークル仲間だそうで、午後早くにBBQを楽しんでから有馬温泉へ。もう片方は高校卒業(進学祝)旅行の男子3名。小3の長男と卓球バトルをして下さった素敵でフレンドリーな男子 (しかもお料理上手)!夕食後、トーチライトを手に、ケーブル駅の展望台までナイトハイクへ。
皆さんアクティブで素敵!それぞれに六甲山ステイを楽しんで下さっていて、本当に嬉しい。

 午後の景色 ー> 夕暮れ ー> 夜景

Imgp3232

Imgp3237

Imgp3240

-

-

-

実は、ほんの3日前は雪で、ウチ周辺は10センチほどの積雪、北側のもう少し標高が高いところでは30センチも!山の天気は本当に予測が難しい。

Img_1178

Img_1185

| | Comments (0)

早春の日曜日

3月13日

Img_1159

Img_1160

Img_1150

-
-
-
-
-
早春の山、桜はゴールデンウィークまでお預けなので、室内で啓翁桜を愛でて春気分。
庭で吉哉くんと「フキノトウ」探し。毎年顔を出す場所があるのです。フキノトウと、球根たちから芽が出て来たのを見ては、春への期待にワクワク。
私が作業をしている間、吉哉くんはアオキの赤い実を集めたり、薪と石を積んでオブジェ(本人曰く「おじぞうさん」)を作ったり。お庭楽しいね。

| | Comments (0)

ちょこっと有馬

3月6日

Img_1105

Img_1114

午後、子供達とロープウェイに乗って、ちょこっと有馬へ。ロープウェイ有馬駅から歩いて有馬の街に下った所でちょうどお友達家族と合流。豆乳ソフトクリーム、酒饅頭、コロッケ等々買い食いし、有馬籠竹細工のお店「轡(くつわ)」で生活用品を(「健康踏み竹」と新しい茶筅)

Img_1125_2

Img_1130

玩具博物館で遊び、ドイツ製の電車のジオラマに貼り付いていた次男、電車が動く所を見たくて、待って最終回(4:30〜)を見て大満足の様子。「温泉入りたい〜!炭酸煎餅買おうよ〜」という子供達を急き立てロープウェイ駅(最終5:10発!)に向かって強烈なアップヒルを走る。。。最終に間に合って良かった!
ロープウェイで12分の有馬だけど、小旅行気分で楽しい。そして行く度に、新しいお店が増えて、新しい道が出来て、道を歩いている海外からのツーリストも前より多い印象。

Img_1135

そして、ロープウェイから見た紅葉谷(山上〜有馬のハイキング道)昨年からの土砂崩れがまだ復旧開通しないまま。紅葉谷がダメでも有馬三山ルートがあるから、、、そろそろ子供達と歩いて有馬に行き、帰りはロープウェイというのをやってみたいな。

| | Comments (0)

静かな週末

2月28日

Img_1006

Img_1029

小学校、幼稚園にも風邪やインフルの波が。
先週は雪が降ったり、寒い中摩耶山へ校外学習で疲れたか、ついに、元気印の伊作くんも風邪をひいた。
喉が痛くて息がしにくいと言うので、念のため耳鼻咽喉科へ。9時過ぎに受付して既に2時間待ち!ミスドで2時間、読書タイム。長く待ったけど、診察、お薬もらって一安心。
珍しく、寝たっきり起きて来ない。こんなこと何年ぶり?
にぎやかなお兄ちゃんが寝ていて、ホントに静かな週末。

Img_1013

Img_1018

風邪でお休みしている幼稚園の先生に、吉哉くんがお見舞いのお手紙を一生懸命書きました。初めて自分で書くお手紙!(母は見本を書いていません)
担任の先生が大好きなんだね。
その幼稚園も、あと3週間で卒園。ホロリ。

| | Comments (0)

なかよし

2月21日

ありがたいことに、3才半離れた兄弟、本当に仲がいい。山で近隣にお友達がいないから、お互いしかいないこともあるだろうし、家族全員で一緒に過ごす時間が多いことも影響しているかも。寒冷地だから、全員が一つの部屋にいないと不経済(別室では、ストーブなどの安全面が心配)という現実も(笑)
晩ゴハンの後は、皆でカルタやゲームをすることもあるし、それぞれ好きな事をしているときもあるし、後片付けをしている間に、新しい遊びを考えて子供達だけで夢中になって遊んでいることもある。この前はテーブルの上に、木製線路で枠を作って積み木でエアホッケーをやっていた。
なかよし兄弟の一番大きな要因は、多分、伊作くんの穏やかでやさしい性格で、それは彼が持って生まれたもの。弟の吉哉くんは、面白くてやさしいお兄ちゃんが大好き。
雪がちらつく日曜日の午後、伊作はパパに「木工しようよー」とせがんで作業部屋へ。電車好きの吉哉くんのために、木で機関車を作ってプレゼント。車輪もちゃんと回るんだよ!と嬉しそう。一生懸命考えて作ったのが見て取れる。
子供達の輝く笑顔は親の宝物。どうぞずっとこのままなかよし兄弟でいてね!

Img_0555

Img_0958

Img_0965

Img_0978

Img_0988

| | Comments (0)

六甲山幼稚園の生活発表会

2月17日

Img_0707

六甲山幼稚園の生活発表会、毎年、六甲山小学校の1年生と合同で劇を上演します。絵本を読んで想像の世界を広げ、背景の絵を描き、小道具、大道具を作り、みんなでどんなシーンでどんなことを言うのか考えて、、、もちろん先生のお手伝いもあるけれども、子供達が作り上げた劇。拍手をもらって、充実感と輝く笑顔の子供達!感動して絶対泣くと思いきや、、、セリフも動きも、ホントに上手に面白く出来ていて、笑ってばかりで泣かないまま見る事ができました。

Img_0713_2

Img_0746

-Img_0787

-

-

子供達が寝静まった深夜に、1年間の成長を思い、じんわり感動をかみしめました。
幼稚園も来月卒園、春から1年生。来年は1年生として参加する生活発表会が楽しみ!

| | Comments (0)

兵庫県立人と自然の博物館

2月11日

Img_0630

Img_0637

Img_0652

-

-

-

-

-

Img_0641

Img_0639

Img_0644

-

-

-

兵庫県立人と自然の博物館の発掘場所で、恐竜の卵殻化石が出土し、その展示を楽しみにお友達家族と待ち合わせて行って来ました。兵庫県の自然、地理、歴史、動植物、昆虫、様々なジャンルの展示があって、大人も楽しめる博物館。子供達の観察、楽しみ方に前回とは違う成長を感じ、親も展示を一緒に楽しめて嬉しい。3時間ほど博物館を堪能した後、春のような暖かい陽射しに誘われ、子供達は揃って裏手の公園を走り回り、親子共々大満足の一日になりました。関心や好奇心を共有できるお友達がいると、博物館も何倍も楽しくなるね。

| | Comments (0)

薪と酒粕の日々

2月7日

Img_0568

Img_0573

土曜日は晴れて、作業日和!朝の間に、山のK師匠から頂いた薪を運んで積む作業。これで来冬も暖かく! K師匠ありがとうございます!!
ホントに暖冬だねぇ、なんて言っていたら、、、

Img_0580

Img_0586

日曜の朝は雪、、、積雪2、3センチだけど、子供達は雪を集めて雪合戦。外に出たり、中で遊んだり、のんびりの日曜日。私も、小豆から「つぶあん」を作り、作り酒屋の友人から頂いた美味しい酒粕で、酒種を仕込み、酒粕でつくるおまんじゅうの生地を作り、でもそろそろ晩ゴハンの時間になっちゃうな。。。おまんじゅうは明日までお預けかな。

| | Comments (0)

神戸っ子アートフェスティバル

1月31日

Img_0542

Img_0538

Img_0532

-
-
-
-
-
「神戸っ子アートフェスティバル」(神戸市立の幼少中高特の全校から代表作品を集めて展示)に吉哉くんの絵を出展して頂いて、その絵が来年度の市立幼稚園の園児募集ポスターに使われることになり、返却されないとのことで、県立美術館へ見に行って来ました。バラエティに富んだ多数の作品、見応えありました!吉哉くんの絵は、昨年の「集まれ神戸っ子!」の全体遊戯で自分達が持つクラゲバルーンを描いたもの。神戸市内の全園児の半数、1300人余りが集まったイベント、相当印象的だったのだと思います。
小さい幼稚園なればこそ、作品を出展して頂く機会も多く、本人の自信につながったのではと思います。その幼稚園も来月には卒園、2年間の素敵な思い出がいっぱいです。

| | Comments (0)

明けの明星

1月26日

Imgp3223

夜明けと明けの明星

| | Comments (0)

大寒波

1月25日

Img_0493

Img_0500

日本列島各地40年ぶりの大寒波で、普段寒くないところが寒くなって大変だったと思います。
六甲山上は例年の最低気温程度で、異常な寒さということもなく、無事寒波のピーク通過。ウチ周辺の最低気温はマイナス11度、昨晩はさすがに蛇口から水を出したままにして就寝、早朝に洗濯機を回し、ザーっと流れる水音を確認して、ほっと一息。
ウチの窓は2重窓で内側はペアガラス、その外窓の内側に霜が凍り付いて(つまり古い外窓には隙間があるということ、、、)キレイ!この模様、毎回違うから面白い。
今日から3日間、六甲山小学校はスキー教室。気温が低いから人工雪のコンディションもいいはず? 寒くても楽しめますように!

| | Comments (0)

ようやく寒波

1月20日

Img_0484

ようやく来た寒波、マイナス6度、雪、樹氷、凍てつく空気! 六甲山小学校は今日から3学期、長男はスキーウェアを着て登校。犬の散歩はもちろんスキーウェアで!
薪ストーブはフル稼働で、空気を絞って、大きな薪をゆっくりと燃焼させる。犬はストーブ前の特等席が大好き(笑) 
今週末はマイナス8度か10度まで下がりそう。こう冷え込むと、晩ゴハンを、チーズフォンデューにするか、お鍋か、ふろふき大根か、それともオーブン料理、、、とにかくハフハフして食べる物にしたくて悩む。

| | Comments (0)

冬休み(2)

1月17日

今年は異常なくらいの暖冬で、毎日長野の雪情報、ゲレンデ情報を見て、ぎりぎりまで迷いつつ、白馬へ。道にも雪が無い、、、ホントに雪あるの?と不安になりつつゲレンデへ。裾の部分は雪不足だけど上はコンディションいいから大丈夫と言われ、半信半疑で上がると、、、本当だ、雪質いいし、量も十分。雪乞いの甲斐あって、到着した日から雪!バンザイ!子供達はスクールでそれぞれ目覚ましく上達し、伊作はモーグルでも何のためらいも無く上手に滑って行くのを、へたっぴな母は上空(リフト)から見て感激。吉哉もお兄ちゃんが行くところはモーグルでも急斜面(ブラックゾーン!)でも、怖がらずに滑って下りて、転んでも満面の笑顔!子供はすごいなぁ。母はモーグル回避(1回でヒザが笑っちゃいますから)、急斜面はつい腰が引ける、、、パパとガンガン行きたい長男に、「ママは転んだら大変だからカフェで一休みしといたら?」と言われ、子供の成長ぶりになんだか感慨深いものがありました。
子供に言われなくても、カフェで赤ワインを飲むのが私のスキーのお楽しみ。八方のもう一つの楽しみは、日本一アルカリ度の高い温泉!ナチュラルピーリング効果でツルツルに!毎日2回、朝晩浸かって「極楽、極楽」でした。特に早朝は誰もいなくて温泉独り占め、贅沢〜!やっぱり白馬最高!

Img_0399

Img_0444

Img_0452

-
-
-
-

Img_0471

Img_0466

-
-
-
-

Img_0439

Img_0450

Img_0424

-
-
-
-
-

| | Comments (0)

冬休み(1)

1月17日

Img_0255_2

Img_0300

暖冬で、年末年始も好天、コテージにゲストがいらっしゃったので、ゲリラ積雪などの心配無く、毎晩夜景も見えて、よかった。今年は初日の出もキレイだった!(雲が多くてあまり見えない年も多い)

Img_0277

年末には金沢の姉家族が鳥取(ご主人のご実家)に向かう途中で一泊。なかなか会えないので、年末のこの機会が楽しみ。姉妹は色々話せて楽しいな。

Img_0285

Img_0316

冬休みにコテージに滞在されたご家族は、二家族ともたまたまウチの子達と年の近い男の子のいるご家族だったので、みんな毎日楽しそうに遊んでいてかわいかった。一緒にスキーに行ったり、ピザを焼いたり、スケートパークに行ったり。またいつか会えるといいね。

| | Comments (0)

六甲山小学校 クリスマスコンサート

12月25日

六甲山小学校の小さな体育館で、終業式の後、音楽を非常勤で教えに山の上まで来て下さっている坪田雪先生(現役オペラ歌手!)がコンサートをして下さいました。
オペラのアリアをこんな至近距離(3メートル!)で聞ける機会なんて、人生でそう何度もあるものではないと思う。

冒頭のアヴェマリアで既に涙が。日本語の歌数曲の後、今回のオペラ3曲はいずれもドイツ語、どういうストーリー、場面で、どんな意味、気持ちで歌うのか、子供にも分かりやすく楽しく説明して下さって(親も有り難い♡)子供達も聞き入っていました。最後のアリアは「魔笛」の夜の女王のアリア、ソプラノ音域を超えた高音に亘りコロラトゥーラを駆使する超絶技巧の曲!
感動しました。 

クリスマスの日に先生が子供達の心に響かせようと歌って下さったコンサート、とっても豊かな気持ちになりました。きっと子供達の心に何かが残ったはず。素晴らしい機会に感謝。坪田雪先生、本当にありがとうございました!

Img_0248

Img_0249

Img_0241

| | Comments (0)

幼稚園のクリスマス会、おたんじょう会

12月18日

六甲山幼稚園と小学校1年生の子供達、おたのしみの「なかよし会」(宗教色が出過ぎないようにとの配慮でクリスマスと言わないらしい)!キャンドルを灯し、歌やお遊戯を楽しみ、サンタさんが来てプレゼントを頂きました!そしてサンタさんは次の幼稚園へと急いで飛んで行くのだそうで(笑)校庭にソリが飛び立った跡が!先生方楽しい会にして下さって、ありがとうございました!

Img_0069

Img_0074

Img_0082

 

 

 

その後は幼稚園のお部屋にもどって、12月生まれのおたんじょう会。吉哉くん、お友達みんなにお祝いしてもらい、リクエストのいちごと生クリームのケーキをみんなでデコレーションして食べました。「大きくなったら何になりたいですか?」と聞かれて、「お兄ちゃんになりたい」と答えた吉哉くん。いつもとってもやさしく楽しい伊作お兄ちゃんは吉哉くんの憧れなのかな。後でそれを聞いた伊作くんも感動していました。お兄ちゃんとして誇らしい気持ちになったと思う。これからも、いつまでも仲の良い兄弟でいてね。

Img_0088

Img_0102

Img_0106

| | Comments (0)

夕暮れ、夜明けの空

12月9日

Img_9986

Img_9994

夕暮れの空、夜明けの空、子供達が気が付いて「お空きれい!」と言い、一緒に「キレイだね」と眺められるのが嬉しい。

| | Comments (0)

Advent Calendar

12月8日

Img_9989

Img_9990

子供達の朝のお楽しみ、LEGO Advent Calendar、毎日窓を一つずつ開けて、楽しんでいます。
それにしても、お願いだから、同時にスマイルして〜!

| | Comments (0)

クリスマスリース

12月4日

Img_9931

Img_9939

阪急六甲近くの、素敵なお花屋さんVestitaさんで今年もクリスマスリース作り。花材の種類が多くて、輸入のもの、香りが素晴らしいもの、珍しい色合いの葉、見ているだけでも楽しくて、参加の友達全員2時間黙々と作業。
玄関ドアにかけて、出入りの度にモミの香りがするのが嬉しい。

| | Comments (0)

フォンデュー

12月3日

Img_9900

寒くなってくると、チーズフォンデューが美味しい。スイス企業に働いていた頃教えてもらったレシピで、水分は白ワインとキルシュだけ。そのキルシュもスイス製のものでなければ!(以前にスイスのキルシュを切らして、オランダかどこかの、多分製菓用を使ったら美味しくなかった、、、)
そしてお猪口にキルシュを少し入れて、パンをキルシュにちょんちょんと浸けてからチーズを絡めます。後口にふわっとキルシュの香りが漂い、ドライなキルシュのお陰かキレがよい。キルシュは食後酒だけに胃もたれしにくい効果もあるのかな?とにかく美味しくて、また御影のパン屋さんBienvenue(ビアンヴニュ)のバゲットが美味しくて、止まらない!
子供はこのフォンデューは食べられないので別メニューで。

| | Comments (0)

クリスマスの飾り作り

12月2日

六甲山幼稚園の園児のママとおばあちゃまが、六甲山のご自宅のお庭や近辺から材料を集めて下さって、クリスマスの飾りを親子で作りました!ものすごく沢山の木の実や花材!真っ赤なサンキライの実、ナンキンハゼの白い実、どんぐり、椿の実の開いて乾いたの、ドライになった紫陽花、クリスマスに欠かせないトウヒやモミの葉。今年はツリー風の飾りで皆とってもかわいいものが出来ました!

Img_9842

Img_9847

Img_9854

-
-
-
-
-

Img_9891

降園後は幼稚園と小学校の懇談があったので、その時間まで校庭で。吉哉くんがボールを持って1人で立っていたら、それに気付いて「よしや!ボールで遊ぼう!」と声をかけてくれる6年生のお姉さん。
そういう、温かい気持ちが嬉しいね。
来年の新1年生のクラスは13人になる予定!
六甲山小学校が一段とにぎやかになりそう。

| | Comments (0)

六甲山を楽しく走ろう会

11月27日

今朝はマイナス1度まで下がり冷え込んだ六甲山。恒例の六甲山小学校と幼稚園の「走ろう会」が行われました。神戸ゴルフクラブのアップダウンのきつい最終ホールをリレーで走ります。親チームも加わって、声援にも力が入ります!寒い中皆がんばりました!

Img_9749

Img_9753

Img_9754

Img_9763

Img_9767

| | Comments (0)

«神戸のFarmers Market